【NHK朝の連続テレビ小説 】2010年以降の朝ドラ作品の歴代主題歌まとめ

毎朝、ついつい見てしまうNHKの連続テレビ小説「朝ドラ」。そんな朝ドラの主題歌は、毎朝耳にする曲とあって、耳に焼き付いている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『NHK朝の連続テレビ小説 の 歴代主題歌』を紹介します。

NHKにおける帯ドラマの枠の総称です。放送形態は徐々に変化しているが、原則1回15分・週6話・半年間(26週・156回前後)放送されます。

作品内容は、主人公の半生・生涯を中心に、それをとりまく家族や家庭を描いたホームドラマの体裁がほとんどであり、主人公は女性(ヒロイン)であることが多い。




NHK朝の連続テレビ小説の主題歌

NHK朝ドラの2010年代の主題歌を、新しい順 に紹介します。

2017年 朝ドラ 『わろてんか』

主題歌:松たか子『明日はどこから』

物語の舞台は、明治の後半から第二次世界大戦直後の大阪。戦火で全て灰じんに帰するという中で、ヒロインの藤岡てん(葵わかな)が、ひょんなことから小さな寄席経営をはじめ、ついには日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでになるまでのストーリーを描きます。

2017年 朝ドラ  『 ひよっこ 』

主題歌:桑田佳祐『若い広場』

主演・ヒロイン:有村架純(谷田部みね子 役)

(あらすじ) 東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。高度成長期の真っただ中、日本の発展をささえたのは、地方から上京し懸命に働いた名もなき人々だった。この物語のヒロイン・谷田部みね子も、そのひとりです。茨城県北西部の村に生まれ、集団就職で上京した“金の卵”ヒロインが、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春物語です。

2016年 朝ドラ    『べっぴんさん』

主題歌:Mr.Children『ヒカリノアトリエ』

主演・ヒロイン:芳根京子(坂東すみれ役)

(あらすじ)ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカーファミリア創業者のひとりである坂野惇子で昭和時代の兵庫県神戸市や大阪などを舞台に、戦後の焼け跡の中で子ども服作りに邁進する物語が描かれています。

2016年 朝ドラ    『とと姉ちゃん』

主題歌:宇多田ヒカル『花束を君に』

主演・ヒロイン:高畑充希(小橋常子役)

【あらすじ】 静岡県・遠州に生まれ、亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たし「とと姉ちゃん」と呼ばれて育つ小橋常子(こはし つねこ)がヒロイン。

戦前・戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆく三姉妹の家族年代記と、彼女らが東京で女性のための雑誌を作る出版社を立ちあげ、「魂のパートナー」となる天才編集者・花山伊佐次と出会い、雑誌『あなたの暮し』を刊行し一世を風靡する挑戦の物語です。

2015年 朝ドラ  『あさが来た』

主題歌:AKB48『365日の紙飛行機』

主演・ヒロイン:波瑠(はる/白岡あさ役)

幕末の京都に生まれたおてんばなヒロイン「あさ」(波瑠)が大阪に嫁ぎ、のんきで陽気な夫「新次郎」(玉木宏)と、しとやかで優しい姉「はつ」(宮﨑あおい)をはじめ、多くの人々に支えられます。幕末から明治と、

まだ女性が表舞台に出ることが少なかった、激動の時代に、実業家として奮闘したあさの物語です。

2015年 朝ドラ『まれ』

主題歌:『希空?まれぞら?』

主演・ヒロイン:土屋 太鳳(つちや・たお)

(あらすじ) 津村希は、「地道にコツコツ」がモットーで、夢嫌いな女の子です。幼いころ、父が事業に失敗し、夜逃げ同然で、一家で石川県能登地方へ引っ越してきました。仕事も恋も堅実第一だった希は、様々な出会いを通して、自分の原点だったケーキ職人の夢を取り戻し、世界一のパティシエを目指して横浜で厳しい修業に挑みます。やがて、パティシエとして成長した希が選んだ道は―。”

2014年朝ドラ  『マッサン』

主題歌:中島みゆき『麦の唄』

主演:玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス

(あらすじ) 二人で、生きていくと決めました。ウイスキー造りに情熱を燃やした日本人男性と、愛する人の夢をかなえるために見知らぬ国「日本」でその生涯を過ごしたスコットランド人女性。

まだ国際結婚が珍しかった時代に夫婦となった二人の笑いと涙、そして愛がいっぱい詰まった冒険物語

2014年朝ドラ 『花子とアン』

主題歌:絢香『にじいろ』

主演:吉高由里子

【あらすじ】山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活を経て翻訳家の道へ進んだ花子は、震災や戦争を乗り越え、子供達に夢と希望を送り届けていきます。

「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子(吉高由里子)の明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生記です

2013年朝ドラ 『ごちそうさん』

主題歌:『雨のち晴レルヤ』

主演:杏(あん)

【あらすじ】 どんな困難にぶち当たっても絶望の淵に立たされてもごはんを食べていれば何とかなる! 大正モダン華やかなりし東京。食いしん坊の東京娘・卯野め以子が、へんくつな大阪男・西門悠太郎に恋をし、「食い倒れの街」大阪に嫁ぐことに・・・。

食べることへの情熱は誰にも負けないめ以子が、様々な困難に逢いながらも、悠太郎への愛を貫き、たくましい「大阪の母」として、激動の大正・昭和を力強く生き抜く様子を描いた物語です。

2013年朝ドラ『あまちゃん』

テーマ音楽:大友良英

主演:能年 玲奈(のうねん れな)

【あらすじ】東京では引きこもりがちだった少女・天野アキは、24年ぶりに帰郷する母・春子に連れられ、初めて北三陸にやってくる。そこで出会った祖母・夏の颯爽とした生き方に触れ心を動かされたアキは、海女になることを宣言。北三陸の豊かな自然や温かい人々に育まれ、別人のような輝きを放ち始めるが…。

海女さんを目指すヒロインあきが奮闘する姿を綴った人情喜劇です。

2012年朝ドラ 『純と愛』

主題歌:HY『いちばん近くに』

主演:夏菜(純)、風間俊介(愛/いとし)

【あらすじ】祖父が生前に経営していた「魔法の国のようなホテル」の再建を夢見る狩野純だが、父と衝突し啖呵を切り家を飛び出ます。やがて夢の実現に歩み出す中で偶然待田愛と出会い、お互いの孤独な魂にひかれ合った二人は、愛を深めながら、結婚へのさまざまな障害を乗り越えゴールイン。

純と愛、若い夫婦を中心にお互いの家族や大阪下町の人々を巻き込んだ愛情物語。

2012年朝ドラ『梅ちゃん先生』

主題歌:SMAP『さかさまの空』

▶︎SMAP『さかさまの空』をYoutubeで探す

主演:堀北真希

【あらすじ】 空襲で焼け野原となった東京・蒲田。松子、竹夫という二人の優秀な姉兄をもつ梅子。「私は松竹梅の梅よ」とコンプレックスをもって生きてきた彼女が、町の人たちの命を救いたいと一念発起。医師となり周囲の人々に「梅ちゃん先生」と親しみをもって呼ばれる町医者になっていきます。

自分に自信がもてなかった女の子が「町医者」を目指す“女性版赤ひげ物語”。

2011年朝ドラ『カーネーション』

主題歌:椎名林檎『カーネーション』

主演:尾野真千子

【あらすじ】大阪・岸和田生まれの小原糸子。ドレスに憧れミシンに出会い、父・善作の反対にもめげず洋裁の道を突き進む。修行を積んだ糸子は、やがて洋裁店の看板を掲げ、戦時下でもオシャレなモンペを作るなど、たくましく生きます。

日本のファッションデザイナーの草分けとして活躍する小篠綾子さんをモデルに、女手ひとつで三人の娘を世界的ファッションデザイナーに育て上げたパワフルで笑いに満ちた女性の一世紀です。

2011年朝ドラ『おひさま』

主題歌:平原綾香『おひさま ?大切なあなたへ』

主演:井上真央

【あらすじ】亡き母との「太陽のようにいつも笑って世界を照らす」という約束を胸に、激動の昭和を生き抜くヒロイン・須藤陽子の爽やかな一代記です。

連続テレビ小説の記念すべき50周年の作品であり、震災後の日本に希望と感動を与えて高視聴率を記録しました。

2010年 朝ドラ『てっぱん』

テーマ曲・音楽:葉加瀬太郎(演奏)

主演:瀧本美織(たきもと みおり)

【あらすじ】 尾道と大阪を舞台に、祖母に笑顔を取り戻してほしいと、家族や周囲の人々と助け合いながらお好み焼き店を開く少女の奮闘する姿を描いた人情ドラマ

尾道の家族と幸せに暮らしていたあかりは、高校卒業直前、実の祖母が尾道を訪ねてきたことで、自分が養女だと分かります。その後、大阪で就職し、祖母が営む下宿屋で暮らすことに。そこで実の母と祖母がケンカ別れしたことや、それが原因で閉店したお好み焼き店の存在を知ります。あかりは、なんとか祖母に笑顔を取り戻して欲しいと、再び店を出すために奮闘します・・・。

2010年朝ドラ『ゲゲゲの女房』

主題歌:いきものがかり『ありがとう』

主演:松下奈緒、向井理

【あらすじ】「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などで知られる漫画家・水木しげるさんの妻・武良布枝さんの自伝「ゲゲゲの女房」を原案に、好きなことに命がけで打ち込む夫を支え、おおらかに、朗らかに生きていくヒロインとその家族の物語です。

もう一度見たい朝ドラ ランキング

朝ドラの主題歌紹介ついでに、平成のNHK連続テレビ小説ランキングも紹介しておきます。今回紹介した作品も、多くランクインしています。あなたの好きな朝ドラはランクインしていますでしょうか。

【平成のNHK連続テレビ小説ランキング】

1位 ちゅらさん 496票

2位 梅ちゃん先生 484票

3位 ゲゲゲの女房 476票

4位 あまちゃん 456票

5位 ごちそうさん 278票

6位 ふたりっ子 119票

7位 花子とアン 112票 

8位 マッサン 104票

9位 あぐり 93票

10位 君の名は 88票

引用元:gooランキング

まとめ

『NHK朝の連続テレビ小説の歴代主題歌』を紹介しました。

長い歴史を持ち、親しまれている朝ドラ。近年は、あらすじやキャストだけでなく、主題歌も注目されるようになりました。作品ごとに様々な楽曲が提供されていることから、気になる方も多いのではないでしょうか。

Youtubeの再生リストへ

今後も本サイトでは新しい朝ドラを紹介していく予定です。本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

PS.

【最新版 NHK大河ドラマ 】主題歌・オープニングテーマ音楽集をYoutubeで聞こう!!
日本人の心を揺さぶり続ける、国民的叙事詩「NHK大河ドラマ」。 そんな大河ドラマの顔であるオープニング曲も、オーケストラ調のも・・・

関連記事

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、音楽・映画・スポーツ・ゲーム動画を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
 この記事も読まれています
本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



 YOUTUBEにて再生リストを作成中

管理人の趣味で 再生リストを作っています。本サイトでは紹介していない再生リストもありますので、どうぞご覧ください。

>>クリックで移動<<

AD.

フォローする

最新のエントリーを読む
AD.