【B級ホラー映画】予告編だけ観て、気になったホラー映画を10選まとめ

ホラー映画といえばお決まりの怖いシーン(例えは、洗面所の鏡越しに幽霊や殺人鬼が現れたり)やグロすぎるシーン(手や足や吹っ飛んだりと)恋人とのお色気シーンが特徴的ですね。

今回は低予算で作られたと思われる『B級ホラー映画の予告編だけを観て、気になった作品、本編を観たい作品を10選』をまとめていきます

あらすじだけご紹介するので、ネタバレはありません。それではどうぞ!

スポンサーリンク



「スナッチャーズ・フィーバー 食われた町」

▼B級ホラー映画「スナッチャーフィーバー」予告編

あらすじ

課題作品を制作するため車で取材旅行に向かう、映画学科の大学生4人。順調に始まった撮影だったが、道中彼らは不気味な兆候に次々と遭遇してゆく。弁当箱に詰められた不気味な物体。豚の仮面を被った子ども。奇妙なメイクをした双子。背を向けて直立する人々。救いを求める少女…。見えない脅威と深まる謎、仲間への疑心暗鬼。一見平穏に見えたこの町で何が起きているのか? 狂っているのは自分たちなのか? パニック寸前の彼らを尻目に、事態は確実に、そして急速に進行していく。4人は果たして、この目に見えない恐怖を生き抜くことができるのか―。

「イットフォローズ」

▼B級ホラー映画「イット・フォローズ」予告編

あらすじ

ある男と熱い夜を過ごす19歳のジェイ(マイカ・モンロー)だったが、彼は突如として彼女を椅子に縛り付けて奇妙な告白をする。それは性行為をすることで、ほかの者には見えない異形を目にするようになり、彼らに捕まると殺されてしまう怪現象を相手にうつすことができるというものだった。さらに、その相手が異形に殺されたら怪現象は自身に戻ってくるという。信じられないジェイだったが……。

「グッドナイト・マミー」

▼B級ホラー映画「グットナイト・マミー」予告編

あらすじ

森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯でぐるぐる巻きに覆った姿に。その日から、それまでやさしかった母は、別人のように冷たくなり兄弟は本当に自分たちのママなのか疑い始める。ママのフリをして成りすましているのかもしれない包帯女の本性を暴くべく、双子は本当にママなのか試す行為に出るが、徐々にエスカレートしていく…。

「マーターズ」(リメイク版)

▼B級ホラー映画「マーターズ」(リメイク版)予告編

あらすじ

残虐シーンのオンパレードで賛否両論を巻き起こしたパスカル・ロジェ監督によるフレンチスリラー「マーターズ」をハリウッドリメイク。人里離れた倉庫に監禁され、長期間にわたって拷問や虐待を受けた10歳の少女リュシー。命からがら逃げ出したものの心身ともに深い傷を負った彼女は、孤児院で恐ろしい幻覚に苦しみ続ける。そんな彼女にとって、同年齢の少女アンナだけが唯一の心の支えだった。それから10年が経ったある日、かつて自分を監禁した一家を発見したリュシーは、復讐を果たすべく立ち上がるが……。

「MAMA」

▼B級ホラー映画「MAMA」予告編

あらすじ

ゆがんだ母性愛を持つ霊の狂気を描いた新感覚ホラー。アルゼンチン出身の新鋭アンディ・ムスキエティ監督が手掛けた短編作品を、『パンズ・ラビリンス』などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の製作総指揮により長編化。謎多き失踪(しっそう)事件から5年ぶりに保護された幼い姉妹を引き取った叔父とその恋人が、不可解な恐怖に襲われる。

「アンフレテッド」

▼B級ホラー映画「アンフレンデッド」予告編

あらすじ

パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどのヒットメーカー、ジェイソン・ブラムが製作を手掛け、全編PCに表示されたSNSの画面だけで展開する新感覚ホラー。仲良しグループが、ネットいじめで自殺した少女の怨念に襲われる恐怖を描く。メガホンを取るのは、『エターナル -奇蹟の出会い-』などのレヴァン・ガブリアーゼ。さまざまなSNSサービスが普及して便利な反面、時に人を傷つける凶器にもなり得てしまう現代のネット社会を背景にしたストーリーにゾッとする。

「ハンティング・パーク」

▼B級ホラー映画「ハンティングパーク」予告編

あらすじ

殺人トラップだらけの公園に閉じ込められた人々の恐怖を描いたサバイバルスリラー。銀行強盗犯の人質となり、車で山奥へ連れて来られたビビアン。しかし謎の男に狙撃されて強盗犯は死亡し、ビビアンも薬を嗅がされて気絶してしまう。目を覚ました彼女は、自分が鉄柵で囲まれた広大な敷地内に閉じ込められていることに気づく。そこは殺人鬼が拉致してきた人たちを様々な殺人トラップで狩って楽しむ、恐怖の虐殺公園だった。ガスマスク姿の殺人鬼に人々が惨殺されていく中、逃げ惑うビビアンはさらに恐ろしい光景を目の当たりにする。

「ザ・ギフト」

▼B級ホラー映画「ザ・ギフト」予告編

あらすじ

転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード(ジョエル・エドガートン)が現れる。再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物をし続ける。次第にその内容がエスカレートしていき、二人が違和感を抱くようになると、周囲で異変が生じ……。

「レジテント」

▼B級ホラー映画「レジデント」予告編

あらすじ

『メランコリア』などのプロデューサー、ミタ・ルイーズ・フォルデイガーが製作総指揮を務めたパニックホラー。郊外の住宅地を突然襲う謎の感染症によってゾンビ化し生きものを襲う住民たちと、未感染者との生き残りを懸けたバトルを描く。『特捜部Q 檻の中の女』などのトールス・リュービューらが出演。窮地に立たされて鮮明になる人間の本性と、究極の選択を迫られる人々の姿に衝撃が走る。

「バイバイマン」

▼B級ホラー映画「バイバイマン」予告編

あらすじ

その名を知るだけで呪われると言われる謎の存在「バイバイマン」をテーマに描いたホラー。アメリカ、ウィスコンシン州の古い屋敷に引っ越してきた3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名を知った者、口にした者に不幸が訪れるという「バイバイマン」を呼び起こしてしまう。バイバイマンに取り憑かれた3人は協力して互いの命を助け合うが、周囲の人間たちが次々と命を落としていき、次第に追い詰められていく。

まとめ

『B級ホラー映画の予告編だけを観て、気になった作品、本編を観たい作品を10選』をまとめていきました

予告編だけを観ると、楽しそうな作品もありそうでしたが、実際に本編を観たら以外とがっかりが多いかも知れませんね。

TSUTAYAやゲオ(GEO)にでも旧作としてレンタルされていると思うので、ホラー作品選びに迷った際は是非ご鑑賞ください。

暑い日が続きますが、怖いホラー映画を観て”ヒヤッ”としましょう。本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Youtubeの再生リストへ

PS.

映画まで見る余裕がない方に、VRで見る恐怖映像がオススメです。

【暑い夏にいかが】YOUTUBEで見る恐怖のVR劇場. 360°動画で心拍数も倍増
暑い日が続くなか、どうお過ごしでしょうか。今回は、『Youtubeにて閲覧できる恐怖のVR劇場』を紹・・・
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む