【BORUTO-ボルト-】歴代アニメ主題歌(OP・EN)全12曲まとめ・人気曲ランキング

『BORUTO-ボルト-』は、火影に就任した『NARUTO-ナルト-』の主人公・ナルトの息子にあたるボルトをはじめとした新世代の忍のエピソードです。

昨年2017年4月よりアニメ放送が開始し、前作ナルトのファンにとっては、新たな楽しみが増えたのではないでしょうか。

今回は『BORUTO-ボルト-』の歴代主題歌(OP曲・EN曲)を紹介していきます。

『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』は、原作・監修:岸本斉史、作画:池本幹雄、脚本:小太刀右京による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年23号から月1で連載されている。

漫画『NARUTO -ナルト-』のその後を描くスピンオフにあたり、主人公はうずまきナルトの息子・うずまきボルトとなっている。

AD.
スポンサーリンク




アニメ『BORUTO-ボルト-』の歴代主題歌まとめ

2016年12月17日にジャンプフェスタ2017にてテレビアニメ化が発表され、2017年4月5日よりテレビ東京系列ほかにて放送中。

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全4曲あります。
OP1. KANA-BOON『バトンロード』

作詞・作曲 – 谷口鮪 / 編曲・歌 – KANA-BOON

初代オープニング曲です。アップテンポで歌詞が覚えやすく声が高めで、バトンロードはやっぱり元気でます。曲調がシルエットとかダイバーに似ていて、BORUTO感も出た曲です。脈々と繋がっているバトンを、自分だけの道を切り開いて未来に繋げ!そう、背中を押される曲です。

OP2. Little Glee Monster『OVER』

作詞 – KOUDAI IWATSUBO / 作曲 – KEN for 2SOUL MUSIC Inc., Philip Woo, kyte / 編曲 – KEN for 2SOUL MUSIC Inc. / 歌 – Little Glee Monster

2代目オープニング曲です。本曲は、リトグリお得意の元気一杯応援ソング系の最高峰とも言える出来で爽快そのもの。軽快なリズムとコーラスワークが交わるロックチューンです。

OP3. Qyoto『It’s all in the game』

作詞 – Qyoto、+d / 作曲- Qyoto、風麻、+d / 編曲 – Qyoto、鶴澤夢人、+d / 歌 – Qyoto

3代目オープニング曲です。彼らがアニメのために書き下ろしたナンバーで、現役大学生のQyotoらしい応援歌に仕上がっています。

OP4. Brian the Sun『Lonely GO! 』

作詞・作曲 – 森良太 / 編曲 – Brian the Sun、江口亮/ 歌 – Brian the Sun

4代目オープニング曲です。アニメの為に書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲を手掛けたVo./Gt.の森良太は、「担当できることになって、とても嬉しく思っています!等身大のままたくさんの試練に立ち向かいながら、そしてその先にある自分だけの未来を掴もうとするボルトの姿を想像しながら曲を書きました」とコメントを寄せています。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全7曲あります。
EN1. the peggies『ドリーミージャーニー』

作詞・作曲 – 北澤ゆうほ / 編曲 – the peggies、大久保友裕 / 歌 – the peggies

初代エンディング曲ですMVは、あえて4:3の画面比率でガレージロックバンドのような自然体を表現しています。また、ストイックな演奏シーンや、メンバーが演出したステージに立つことを夢見る女の子のかわいらしい仕草や表情なども撮影されています。

EN2. シナリオアート『サヨナラムーンタウン』

作詞 – ハヤシコウスケ / 作曲・編曲・歌 – シナリオアート

2代目エンディング曲です。儚さと情熱とが交差するシナリオアートらしい楽曲です。サウンド的にもドラム、ギター、ベースにピアノを足したくらいなので、上乗せするのを潔く取っ払った曲です。

EN3. メロフロート『僕は走り続ける』

作詞 – MELOFLOAT / 作曲 – Gouyal / 編曲 – Youichiro Nomura / 歌 – メロフロート

3代目エンディング曲です。関西初注目のルーキーのメロフロートの曲が起用。夢に向かって走り続ける彼らとアニメの世界観を重ねた疾走感あふれるロックチューンとなっています。

EN4. ゲーム実況者わくわくバンド『デンシンタマシイ』

編曲 – ゲーム実況者わくわくバンド、黒沢ダイスケ / 作曲 – せらみかる / 作詞・歌 – 

4代目エンディング曲ですボーカルの湯毛は、『アニメソング大好きな人間としてアニメソングをいつか歌いたい』という大きい目標がありました。それが『BORUTO』のようなでっかいアニメのタイアップにしていただける、そしてこのバンドメンバーで出来るのは、嬉しいという言葉では表現できないほど嬉しいとコメントしています。

EN5. コアラモード『花鳥風月』

作詞・作曲 – 小幡康裕、あんにゃ / 編曲 – 小幡康裕 / 歌 – コアラモード.

5代目エンディング曲です作品を読んだときに、物語がどんどんシリアスになっていく展開の部分だったので、この作品のエンディングの余韻を共にできるような感じのアレンジ、メロディを持ったアイディアの曲としたようです。

EN6. Bird Bear Hare and 『ライカ』

作詞・作曲 – 尾崎雄貴 / 編曲・歌 – Bird Bear Hare and Fish

6代目エンディング曲です。表題曲は、Galileo Galileiとも、尾崎雄貴(Vo/Gt)のソロ・プロジェクト warbearとも異なる、躍動感のあるロック・ナンバーで、生き生きとしたバンドの状態をよく表した1曲です。

EN7. ヒトリエ『ポラリス』

作詞・作曲 – wowaka / 編曲・歌 – ヒトリエ

7代目エンディング曲ですアニメのために書き下ろされた新曲で、ヒトリエのこれまで発表された楽曲の中でもエモーショナルなメロディと歌詞が印象的なアップナンバーとなっています。

挿入曲(イメージソング)編

※代表的な挿入曲を紹介します。動画がついていない作品は、タイトルをクリックでyoutubeの再生ページへ移動します。
挿1. 刃-yaiba-『風になれ』

作詞 – Ray / 作曲・編曲 – 高梨康治 / 歌 – 刃-yaiba-

数々のアニメ作品の音楽を手掛ける高梨康治、そして彼が率いる「刃-yaiba-」がTVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオリジナルサウンドトラックとして書き下ろした曲です。

アニメ『BORUTO-ボルト-』の人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに『BORUTO-ボルト-』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

・・・現在集計中です。

まとめ

▼ TVアニメ『BORUTO-ボルト-』公式HPへ(クリックで移動)

『BORUTO-ボルト-』の歴代主題歌(OP曲・EN曲・挿入歌)をまとめてゆきました。

 『BORUTO-ボルト-』の主題歌は、メジャーデビューから比較的若く新しいアーティストを中心に構成されていました。前作『NARUTO-ナルト-』がそうであったように、アニメの成長とともに、アーティストたちの成長も楽しめそうですね。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
AD.
スポンサーリンク