【DEATH NOTE(デスノート)】アニメ・ドラマ・映画主題歌コレクション【OP・EN曲】

アニメ化されて一時は社会現象とまでなった『 DEATH NOTE 』。アニメ化はもちろん、ドラマ化、映画化、(最近ではハリウッドでのドラマ化)までされた本作品ですが、随分と時間がたった今でも多くのファンを魅了し続けています。

そこで今回は、『DEATH NOTE( デス・ノート)のアニメ・ドラマ・映画の歴代題歌』をまとめていきます。

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 – 大場つぐみ・作画 – 小畑健による日本の少年漫画作品。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』に連載。

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

AD.
スポンサーリンク




『 DEATH NOTE( デス・ノート)』歴代題歌まとめ

※アニメ主題歌、ドラマ主題歌、映画主題歌の順で紹介します。

アニメ主題歌 編

▼クリックで公式HPへ

アニメの紹介
漫画『DEATH NOTE』を原作とした深夜アニメ作品(日本テレビ系列)である。シナリオ面でアレンジが多かった実写映画版と異なり、ほぼ原作に忠実なストーリーになっているが、第二部に相当する第28話以降からは原作のシーンやセリフのカット・編集が多くなされており、特に最終回では原作最終巻の半分以上を一話に収めている。
OP1. ナイトメア『the WORLD』

(第1話 – 第19話)作詞・作曲 – RUKA / 編曲・歌 – ナイトメア

初代オープニング曲です。歌詞の冒頭の、広がる闇の中 交わし合った 革命の契り〜誰にも邪魔させるワケにはいかない〜から〜模範的な「秀才」ヤガミライトの裏に潜む底知れぬ「闇」を上手く表現していて、アニメにあった主題歌です。

OP2. マキシマム ザ ホルモン『What’s up,people?! 』

(第20話 – 第37話)作詞・作曲 – マキシマムザ亮君 / 歌 – マキシマム ザ ホルモン

2代目オープニング曲です。マキシマムザホルモンの6枚目のシングルである『ざわ…ざわ…ざ‥ざわ……ざわ』に収録されている楽曲です。

EN1 ナイトメア『アルミナ』

(第1話 – 第19話、SP『幻視する神』)作詞・作曲 – 咲人 / 編曲・歌 – ナイトメア

初代エンディング曲です。曲の歌詞は、己の感情を含め、この世の全てを超克するという、少年らしい強い決意をストレートに示しています。それにクールながら翳りある曲が乗っかっており、悲しくも「刹那的」な雰囲気を絶妙に醸した曲です。

EN2 マキシマム ザ ホルモン『絶望ビリー』

▼クリックで再生

(第20話 – 第36話)作詞・作曲 – マキシマムザ亮君 / 歌 – マキシマム ザ ホルモン

2代目エンディング曲です。歌詞の内容自体は「DEATH NOTE」を意識したギミックを仕込んでいる。例えばある歌詞中のあるワードに注目し、アルファベットに着目してみてみると…。また、Music Videoにもしっかりとデスノートを取り入れているので、原作を知る人にはニヤリとできる内容となっています。

ドラマ主題歌 編

▼クリックで公式HPへ

ドラマの紹介

『デスノート』は、2015年7月5日から9月13日まで毎週日曜日22:30 – 23:25に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送された日本のテレビドラマ。

 
主人公の夜神月(やがみ ライト)は、居酒屋でアルバイトをしながら公務員を目指している、ごく平凡な大学生。過去に母親を亡くした際に、父親が仕事に追われていたことから、父親に確執を持っており、世の中を斜に見ていた・・・。

※ドラマには、主題歌はありません。ドラマサントラを用意しました。

【ドラマサントはこちら(クリックで移動)】

映画主題歌 編

映画の紹介

全3作品あります。

1作目『Death Note 』

『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした2006年に公開された日本映画。あらすじは、夜神 月(やがみ ライト::藤原竜也)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。

2作目『L~CHANGE THE WORLD~』

『L change the WorLd』は、2008年2月9日に公開されたL(松山 ケンイチ)が主人公の『デスノート』のスピンオフ映画です。

3作目『DEARTH NOTE 〜Light up the NEW world〜』

2016年10月29日公開。監督は佐藤信介。主演は東出昌大・池松壮亮・ 菅田将暉『〜the Last name』から約10年後(『L change the WorLd』を含めると8年ぶりに製作)の世界を描く、実写映画版3作の正当な続編となる作品です。

MS1. Red Hot Chili Peppers『Dani California』

「Death Note」(前編・後編)の主題歌  。本曲は体を揺さぶってくれます!出だしからズンズンチャ〜カズンズンチャ〜カでヤラレました。ギター、ベース、ドラム、ボーカルのそれぞれがいい味出しています。曲の雰囲気と映画の雰囲気がかなりマッチしています。

MS2. Red Hot Chili Peppers『SNOW』

「L~CHANGE THE WORLD~」の主題歌「デスノート」のED曲で、レッチリには珍しいしみじみした曲です。本国でも、はっきり「ソフト・ロック」と書かれているくらいで、意外なほど静かなナンバーです。後半、厚みを増していく、寒々とした効果音が印象的です。

MS3. 安室奈美恵『Dear Diary』

続編映画『デスノート Light up the NEW world』の主題歌。静かなバラードではなく壮大な叙情詩といった曲です。ピアノのイントロでしっとりと始まり、サビで盛り上げてくれます。これぞ安室奈美恵のバラードと言わんばかりの終盤の高揚感がたまらない!です。

まとめ

( デス・ノート)のアニメ・ドラマ・映画の歴代題歌』をまとめていきました。

『デスノート』はアニメ、ドラマ、映画の全作品見た管理人ですが、やっぱりはじめにみた映画作品(主演:藤原竜也・松山ケンイチ)の印象が強いです。映画の主題歌に関しても、レッド・ホッド・チリ・ペッパーズという、アメリカの人気ロックバンドを起用するあたりが、世界をターゲットにした作品であるということが、伝わってきました。

Youtubeの再生リストへ

デスノートファンは、押さえておきたい主題歌まとめでした。本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
AD.
スポンサーリンク