【日清カップヌードル】傑作なFREEDOMシリーズのCMまとめ・CM曲・背景など

日清カップヌードルのCMは、PR力が高く、印象に残るシリーズがいくつか存在します。その中でも、FREEDOMプロジェクトのCMは、のちにオリジナルアニメ(OVA)版が制作・販売されるほどに大きなインパクトを与えました。

今回は、日清カップヌードルの

『FREEDOMプロジェクトのCM』について、まとめていきます。




『FREEDOM』シリーズとは

▼FREEDOM POJECTのHPへ

FREEDOM-PROJECT(フリーダム・プロジェクト)とは、日清食品のカップヌードルの広告として企画され、2006年から2008年にかけて行われたプロモーション・プロジェクト。

(当時)35周年を迎えたカップヌードルの新たなブランディング・PRの一環として、大友克洋さんを迎えて制作したアニメーションを軸に展開されたプロジェクトです。

オリジナルアニメを用いたテレビCMを中心に、街頭広告・雑誌広告が2006年後半から2008年3月末まで展開。テレビCMは10パターンが制作・放送されました。

キャッチコピーは「FREEDOM 自由を掴め。」

FREEDOMEシリーズのテレビCMは?

テレビCMは、細かな設定がされていて、

まるでSFアニメを見ているような奥深い作品です。

内容としては、23世紀、人類は月に移住していた。「科学技術の研究の自由」「地球への渡航の自由」が奪われた月共和国「EDEN」(エデン)では、高度の放射能によって地球文明は崩壊したと伝わっている。一方的に与えられる自由に不満を持つタケルは、本当の自由を求める中で、EDENがひた隠しにしていたある真実に触れてしまう。といったストーリーです。

10パターンのCMは、以下の通りです。

2006年

・CM第1弾『登場篇』

・CM第2弾『メッセージ篇』

2007年

・CM第3弾『それぞれの自由篇』

・CM第4弾『本当の地球篇』

・CM第5弾『別離篇』

・CM第6弾『はじめての地球篇』

・CM第7弾『地球の危機篇』

2008年

・CM第8弾『月への帰還篇』

・CM第9弾『決意篇』

・CM第10弾『FREEDOM篇』

動画の紹介1・2弾
日清カップヌードルCM FREEDOM 
登場篇・メッセージ篇
▲ 未来の月の都市に住むタケルの登場。月へとメッセージが飛んでくるCM。
動画の紹介3弾
日清カップヌードルCM 
それぞれの自由篇
▲地球は絶滅したと教えられ反発するタケルのCM
動画の紹介6弾
日清カップヌードルCM FREEDOM 
本当の地球編
▲ タケルが生まれて初めて地球を見て感動するCM
動画の紹介7弾
日清カップヌードルCM FREEDOM 
地球の危機編
▲絶滅した地球には人が住み、危機に陥っていることを知るCM
動画の紹介8弾
日清カップヌードルCM FREEDOM 
月への帰還編
▲地球から帰還したタケルを捕らえる親友のカズマのCM
動画の紹介9弾
日清カップヌードルCM FREEDOM
決意編 
▲ 地球を見捨て、月に移り住んだ理由が判明とカズマの決意のCM
動画の紹介10弾
日清カップヌードルCM FREEDOM
Freedom編 
▲ 自由を求め、若者を乗せた宇宙船が地球へ出発するCM

FREEDOMEシリーズの背景

また、FREEDOMEシリーズの背景には、しっかりとした歴史があります。

月の共和国エデンと地球の関係性が歴史から見えてきます。

  • 1969年 アポロ11号月面着陸。
  • 2035年 FREEDOM project開始。
  • 2041年 宇宙ステーション「FREEPORT」完成。月面都市「FREEWAY」建造開始。
  • 2048年 FIRSTBASE完成。
  • 2052年 DOME1の下に地下都市完成。
  • 2063年 DOME1完成。DOME2建造に着手。
  • 2069年 人口増加に伴い地下水路建設。地下水脈から水を引き込む。
  • 2081年 月面都市拡張。
  • 2101年 「大厄災」と呼ばれる年。FREEPORT、地球へ落下。月と地球の交流が断絶。地球の自然環境が急激に悪化。天然資源を巡る内戦と紛争多発。
  • 2102年 FREEWAY、地球に救護を送るが失敗に終わる。運営局は月を人類最後の都市として国家形態をとろうと発案。
  • 2104年 運営局はFREEWAYの完全自治宣言を行う。EDEN共和国宣言。
  • 2105年 地球からの最後の船が到着。EDEN完全封鎖。地球文明崩壊。
  • 2109年 EDENは鎖国政策をとる。以来停滞の時代が続く。
  • 2205年 第5ドームの焼却プラントで爆発事故発生。25名の運営局員が命を落とす。
  • 2257年 「ザ・デイ」事件発生。
  • 2267年 現在。

FREEDOMEシリーズのCMソング

また本シリーズでは、全3曲のCMソングが登場しました。

CM第1弾 – 第4弾&OVA『This Is Love』

CM・OVA(オリジナルアニメ)のテーマソングを宇多田ヒカルさんが提供し、「This Is Love」はこの企画のために書き下ろされました。

CM第5弾 – 第8弾/『Kiss & Cry

CM第9弾 – 第10弾/『FREEDOM』

まとめ

『FREEDOMプロジェクトのCM』について、まとめていきました。

FREEDOMシリーズは、オリジナルアニメが作られ、当初は全6話の予定だったらしいんですが、人気であるとのことから7話が追加で制作されるほどでした。

そして、10年前のCMシリーズであるにも関わらず、いまだに管理人の記録に残っている点で、傑作であると思います。さらに、このCMほど、次の展開が気になるCMは珍しかったですね。

今後の日清カップヌードルのCMについても、期待したいところです。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、音楽・映画・スポーツ・ゲーム動画を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
 この記事も読まれています
本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



 YOUTUBEにて再生リストを作成中

管理人の趣味で 再生リストを作っています。本サイトでは紹介していない再生リストもありますので、どうぞご覧ください。

>>クリックで移動<<

AD.

フォローする

最新のエントリーを読む
AD.