【ゲーム機本体よりも高価!!】ゲームキューブで未だに人気の衰えない良作ソフト集

 こんにちは。管理人です。最近ハードオフにいったら、ゲームキューブの本体(動作未確認品:ジャンク品)が500円で販売されていたので、衝撃を受けました。管理人が小学生の頃には、兄弟3人のお小遣いを貯めて、やっと買った記憶があります。今だったら、ワンコインか・・・。

ということで、

今回は、ゲームキューブで未だに人気の衰えない良作ソフトを紹介していきます。

ゲームキューブ本体は、格安の値段で販売されていますが、ゲームキューブのソフトは良作が多く、まだいい値段で取引されているんですよね(Wiiでも遊べますし)。今回も例のごとく、Amazonでいい値段で売られているゲームキューブの良作ソフトたちを一挙に紹介していきます。

スポンサーリンク



ゲームキューブの平均最安値の相場(1年間)

 まずは、amazon(マーケットプレスを含む)において、ゲームキューブ機本体の最低価格を調べました。ただし今回参考にするのは、現在のアマゾン価格ではなく、1年間のデーターを元にした最安値の平均価格です。こっちの方が、値段の相場が正確なんですよね。

(記事執筆時の最安値価格:1098円)

(1年間の最安値価格の平均:1169円 ←今回採用 

ちなみに、モノレートというサイトで調べました。

定番のバイオレットカラーだけでなく、他のカラーの平均最安値価格も同様に調べました。

1年間の平均最安値価格
バイオレット 1169円
ブラック 877円
シルバー 828円
オレンジ 1066円

結果、ゲームキューブ機の全カラーの平均価格は 985円 でした(安い)。

2017年現在、ゲームキューブ本体(中古)は、約1000円で買えます!!!。

とはいえ、コントラー付きでカセットがあればすぐに遊べる状態にするには、安いもので 1500円〜2000円(1月17日)となっていますので、今回紹介するGCソフトの条件は、以下のようにしました。

管理人
(最近1年の)中古最安価格の平均が1500円以上のゲームソフト 

それでは、1500円以上で販売されているゲームキューブソフト々とみていきましょう。

マリオカート ダブルダッシュ !!

平均最安値価格(中古・1年)1642円

かわいらしくも手ごわいライバルたちや障害をクリアしつつ、レーシングカートでマリオの世界を疾走する「マリオカート」シリーズが、「スピード感」と「わくわく感」を倍増してGAMECUBEに登場。今回のマリオカートはなんと2人乗り! 1台のカートにふたりで乗り込んで、前に乗るキャラが運転を、後ろに乗るキャラが攻撃などのアイテム操作をそれぞれ担当する。2人乗りになったことで、息のあったプレイが要求されるのがおもしろい。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

ペーパーマリオRPG

平均最安値価格(中古・1年)2244

紙のようにペラペラのマリオを操作して、絵本風の世界で冒険が楽しめるアクションRPG。本作は、2000年8月に発売された『マリオストーリー』の続編で、前作と同様に3Dの立体的な空間と薄っぺらな2Dのキャラクターを組み合わせた楽しい演出が盛り込まれている。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

スーパーマリオサンシャイン

平均最安値価格(中古・1年)1536円

マリオが活躍する3Dアクションゲーム。今回マリオが活躍する舞台は、南の島ドルピック。ピーチ姫とバカンスにきたマリオは、なぜか島じゅうを汚した犯人にされてしまう。そこでマリオは水をまくポンプを背負い、島中の汚れを落として回ることになる。水と緑の自然に恵まれた島の美しいグラフィックと、広く自由度の高いフィールドは、走り回るだけでも純粋に楽しめるほど魅力的だ。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌

平均最安値価格(中古・1年)4150円

7つの国が割拠する「テリウス」大陸を舞台に、主人公アイクらによる壮大な人間ドラマが繰り広げられる。「ファイアーエムブレム」シリーズはシビアなバトルシステムが特徴のロールプレイングシミュレーション。今作ではNGCのグラフィック性能を生かしたマップの3D化、感情移入度を高めるムービーなどの新要素が追加されている。群雄割拠するテリウスでは、さまざまな特徴を持った2つの種族が覇を競う。これらユニットの特徴を生かしながら育て勝利を目指すという、ドラマティックなRPGとSLGの要素の融合が本作の大きな魅力だ。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

ゼルダの伝説 時のオカリナGC 裏バージョン搭載 (非売品)

平均最安値価格(中古・1年)1634円

大好評を博した 「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の追加ディスクとして 「ゼルダの伝説DD」 なる作品制作されていたが、諸事情によりお蔵入りとなった。その幻のお蔵入り作品が 「ゼルダの伝説 風のタクト」 の予約特典としてゲームキューブで甦った作品。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

スターフォックス アサルト

平均最安値価格(中古・1年)2082円

『スターフォックス』シリーズは初作がスーパーファミコンで登場し、その後もプラットフォームを変えながら、現在まで続く人気シリーズだ。。その4作目にあたる本作は、GCでの登場となる。より磨きのかかったグラフィックでの3D空間のバトルは、初めて手にするユーザーも十分に楽しむことができる、間口の広いゲームだ。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

デジモンワールドX(GAME CUBE

平均最安値価格(中古・1年)4030円

人間が存在しない、デジモンたちだけの仮想空間「デジタルワールド」が舞台のアクションRPG。プレイヤーはデジタルワールドの平和を守るデジタルセキュリティーガード(DSG)の一員となって、デジタルワールドの崩壊を引き起こそうとするロイヤルナイツに立ち向かうことになる。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

平均最安値価格(中古・1年)2970円

本作は、ソニックのライバルであるシャドウ・ザ・ヘッジホッグを主人公とし、彼の記憶を追求し、その出生の秘密を探るストーリーとなっている。時間軸としては『ソニックアドベンチャー2』や『ソニックヒーローズ』の後の話となり、『ソニックアドベンチャー2』をさらに掘り下げた内容である。また、シナリオが分岐したり、プレイヤーキャラクターが武器を使用するのもシリーズ初で本作では唯一マルチエンディングが採用されている

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス [ゲームキューブ版]

平均最安値価格(中古・1年)4389円

光が虚ろな「黄昏時(Twilight)」は、光の世界の力が薄れ、影の世界と光の世界が耕作する。影の世界に引きずり込まれ、獣の姿に変えられた主人公の青年リンクは、謎の生物ミドナに囚われた王女ゼルダと出会う。ハイラル王国が影の支配下に置かれていることを知ったリンクは、光の世界を取り戻す冒険を始める。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

カービィのエアライド

平均最安値価格(中古・1年)5108円

NINTENDOの人気キャラクター、カービィがエアライドマシンでコースを駆けめぐる爽快アクションレースゲーム。簡単な操作で豪快にマシンをコントロールできるので、初心者にも楽しめるレースゲームだ。空中に浮かんで走るエアライドを駆使し、ファンタジックな3Dコースをライバルよりも早く駆け抜ける。シンプルな操作、ルールでありながら、プレイヤー次第で奥がどこまでも深まってゆく。

【参考映像】

↓ゲームのPVやデモ・ムービー

まとめ

  ゲームキューブのソフトには、「ゲーム機本体のお値段よりも高く取引されるGCゲームソフト」が多くあります。「値段が高いソフト=人気ソフト」というわけではありませんが、これだけ発売から時間が経っても需要があるというのは、やはり良品なソフトである可能性が高いですね。

 また、もしあなたの家に、今回紹介したゲームキューブソフトがあるのなら、お店で、まだまだいい値段で買い取ってもらえるかもしれませんね。遊ばずに眠っているくらいなら、売るというのも手ですよ。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

PS.

2017/02/09

その他、最安値の相場(過去1年間)が約1500円のゲームキューブソフト

大乱闘スマッシュブラザーズDX


平均最安値価格(中古・1年)1442円

カスタムロボバトルレボリューション

平均最安値価格(中古・1年)1450円

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む