【ハイキュー!!】歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲 全11曲)まとめ・人気曲ランキング

『ハイキュー!!』は、『週刊少年ジャンプ』連載の人気バレーボール漫画で、 これまでに3期に渡りTVアニメ化も行われた作品です。

その歴代アニメ主題歌は、疾走感あふれる青春音楽が並べられ、どの曲もアニメの世界観にあっています。バレーにかける情熱や青春のもどかしさ、明日への飛躍をテーマに歌われ、元気が貰える曲ばかりです。

そこで今回は『ハイキュー!!』の歴代主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。

『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボールを題材にした日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2012年12号より連載中。

タイトルの由来は、バレーボールを意味する熟語「排球」からである。連載開始時のキャッチコピーは「劇的青春」。

スポンサーリンク



アニメ『ハイキュー!!』の歴代主題歌まとめ

2014年4月6日から9月21日までMBS・TBS系列日曜17時枠にて放送された

2015年10月より2016年3月まで第2期『ハイキュー!! セカンドシーズン』が放送。

2016年10月より12月まで第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』が放送。

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、1期(2曲)と2期(2曲)と3期(1曲)で全5曲あります。
OP1. SPYAIR『イマジネーション』

作詞 – MOMIKEN / 作曲・編曲 – UZ / 歌 – SPYAIR

初代オープニング曲です(1期の前期OP曲)。愛知県出身の4人組ロック・バンド、SPYAIRの曲です。高校男子バレーボール部のスポーツ青春ストーリーにぴったりな勢いのあるサウンドと、目標に向かって頑張る歌詞がSPYAIRらしさ全開の、疾走感溢れる爽やかでキャッチーなロック・ナンバーです。

OP2. スキマスイッチ『Ah Yeah!!』

作詞・作曲・編曲 – 大橋卓弥、常田真太郎 / 歌 – スキマスイッチ

2代目オープニング曲です(1期の後期OP曲)。今までにはない“耳触り”のサウンド感が印象的なスキマスイッチの新たなる可能性を示す作品。過去の作品とは一味違った、今風のアレンジをこれでもかと言うほど施しつつ、従来の「スキマらしさ」もメロディ、歌詞の中に散りばめられています。

OP3. SPYAIR『アイム・ア・ビリーバー』

作詞 – MOMIKEN / 作曲・編曲 – UZ / 歌 – SPYAIR

3代目オープニング曲(2期の前期OP曲です。余計な事は考えないで自分を信じるそんな曲で、疾走感のある曲調はハイキュー!!の内容によくあって、希望に満ちるような元気をくれる曲です。

OP4. BURNOUT SYNDROMES『FLY HIGH!!』

作詞・作曲 – 熊谷和海 / 編曲 – いしわたり淳治 & BURNOUT SYNDROMES / 歌 – BURNOUT SYNDROMES

4代目オープニング曲(2期の後期OP曲)。躍動感があり、やる気の出て来る一曲です。恥ずかしながら歌詞の単語に読めないものがあり、調べたりしながら一緒に歌ってたら完全に暗記しました。言葉の響きが独特でかっこいい、テンション上がります。

OP5. BURNOUT SYNDROMES『ヒカリアレ』

作詞・作曲 – 熊谷和海 / 編曲 – いしわたり淳治 & BURNOUT SYNDROMES / 歌 – BURNOUT

5代目オープニング曲です(3期のOP曲)。『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』版の主題歌です。アンセム感のあるコーラス、上昇していく力強いメロディ、疾走感のあるビートとメロディを支え並走するベース、華やかなフレーズを操り歌を引っ張るギター。すべてが主張しあって、絡み合う、その高揚感にグッとくる曲です。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、1期(3曲)と2期(2曲)と3期(1曲)で全6曲あります。
EN1. NICO Touches the Walls『天地ガエシ』

作詞・作曲 – 光村龍哉 / 編曲 – NICO Touches the Walls & Takashi Asano / 歌 – NICO Touches the Walls

初代エンディング曲です(1期の前期EN曲)勢いがありつつも、力みがない爽快な仕上がり!ケルトっぽいアレンジがクセになる、NICOならではの青春ソング。本曲の”リベンジ”というテーマは、アニメ「ハイキュー!!」のテーマとも重なり、視聴者の中心であろう中高生への応援歌にもなるはずです。

EN2. tacica『LEO』

作詞・作曲 – 猪狩翔一 / 歌 – tacica

2代目エンディング曲です(1期の中期EN曲)。彼ららしい独特の歌詞世界と美しいメロディが研ぎ澄まされた楽曲。ハイキューの内容・テーマとも合っているような歌詞の曲でともて気に入っています。聞いているとなんとも癒される優しいメロディで、歌詞をじっくり聞くのもよいです。

EN3. 石崎ひゅーい『星をつかまえて』(OVA)

作詞・作曲・歌 – 石崎ひゅーい / 編曲 – Tomi Yo

3代目エンディング曲です(1期の後期ED曲。恋の終わりの歌です。女々しい男の心情を綴っています。同MVには俳優・菅田将暉さんが出演しており、切ない春の別れを歌った“ピリオド”の世界観の中で失恋した男を演じ、その痛みを表現して号泣するシーンも収められていいます。

EN4. Galileo Galilei『クライマー』

作詞・作曲 – 尾崎雄貴 / 編曲・歌 – Galileo Galilei

4代目エンディング曲です(2期の前期EN曲)。本曲は尾崎雄貴(Vo, G)がアニメのために書き下ろした楽曲で、山頂に辿り着いた瞬間を思わせる感嘆の余韻がある曲です。魅力あるキャラクター達と『クライマー』がマッチしています。

EN5. tacica『発熱』

作詞・作曲 – 猪狩翔一 / 編曲 – tacica、湯浅翔 / 歌 – tacica

5代目エンディング曲です(2期の後期EN曲)。曲も歌詞も相も変わらずカッコよくて聴き惚れます。何度も何度も聴きながら歌詞の意味を噛み締められる曲です。アニメ終盤の曲ですが、ハイキュー‼︎のキャラクターと共にこの歌も駆け抜ける、素晴らしい歌と音楽をありがとう、そんな気持ちになれる一曲です。

EN6. NICO Touches the Walls『マシ・マシ』

作詞・作曲 – 光村龍哉 / 編曲 – NICO Touches the Walls & Takashi Asano / 歌 – NICO Touches the Walls

6代目エンディング曲です(3期のED曲)。シンプルに、パワーもらえてイイ曲です。ノリのいいリズムもそうですががんばれがんばれと背を押す様な情熱的な歌詞に励まされる思いです。

アニメ『ハイキュー!!』の人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに『ハイキュー!!』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

順位 歌手 曲名 参考 PV数
5 スキマスイッチ Ah Yeah!! OP4 165497
4 SPYAIR アイム・ア・ビリーバー OP3 204486
3 NICO Touches the Walls 天地ガエシ ED1 318828
2 tacica LEO ED2 346241
1 SPYAIR イマジネーション OP1 662502

まとめ

▼ TVアニメ『ハイキュー!!』公式HPへ(クリックで移動)

『ハイキュー!!』の歴代主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきました。

『ハイキュー!!』の主題歌は、アニメの世界とキャラクター達とも、これほどまでにと思う程リンクしていると思います。壁にぶつかってもつまずいても頂を目指して仲間と勝利を信じてひた走るキャラクター達が鮮明に浮かびます。日々の応援歌として、ぜひ一度聴いたもらいたいです。

以上となります。最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む