【家庭教師ヒットマンREBORN!】歴代主題歌(OP曲・EN曲)まとめ・人気曲ランキング

昨年には、TVアニメ放送開始10周年を迎え、ブルーレイBOXが発売、コラボイベントが続々と開催されるなど、アニバ-サリーイヤーにふさわしい賑やかな企画が進行した『家庭教師ヒットマンREBORN!』

今回は『家庭教師ヒットマンREBORN!の 歴代主題歌 』まとめてゆきます。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』(かてきょーヒットマンリボーン)は、天野明による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』で掲載された。

テレビアニメ化もされており、2006年10月から2010年9月までテレビ東京系列 (TXN) で放送された。

連載当初は一話完結のギャグ漫画だったが、62話(標的62)を境にバトル要素を多く取り入れ路線変更している。

スポンサーリンク



アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全8曲あります。
OP1.  SPLAY『Drawing days』

作詞・作曲 – 向井隆昭 / 編曲・歌 – SPLAY

初代オープニング曲です決意の歌の印象を覚えます。何者にも混ざらずに、自分の意志を貫いて突き進むんだ!という曲です。家庭教師ヒットマンREBORN!にぴったりの曲です。

OP2.  LM.C『BOYS & GIRLS』

作詞・作曲 – maya / 編曲 – maya+aiji +前口渉 / 歌 – LM.C

2代目オープニング曲です。それでも!アップテンポでキャッチーな曲調に前向きな歌詞、重過ぎず軽過ぎずな声でスピーディーに歌い上げられている曲です。サビの部分が特にかっこよくて、聞いていると元気になります。

OP3.  CHERRYBLOSSOM『DIVE TO WORLD』

作詞 – MEEKO / 作曲 – 83 / 編曲 – CHERRYBLOSSOM+m-takeshi / 歌 – CHERRYBLOSSOM

3代目オープニング曲です。とりかくハイテンポのノリノリ曲で、また早口ながらも豊かなハモりが心をくすぐります。最初のラップにとても惹かれました。その後のアップテンポのままの曲調で、とても綺麗な歌声が良いです。

OP4.  LM.C『88』

作詞・作曲 – maya / 編曲 – maya+アイジ+渡辺善太郎 / 歌 – LM.C

4代目オープニング曲です。「88」というタイトルは1928年に国際天文学連合が決定した世界共通の星座の数から取ったもの。そんな幻想的な“星”を題材にmayaならではのピュアさが表現されたアップテンポなナンバーです。曲中にも流れているきらきらしたメロディの感じが、今期のREBORN!ぽいです!

OP5. 光岡昌美『last cross』

作詞・歌 – 光岡昌美 / 作曲 – T2ya / 編曲 – 小高光太郎

5代目オープニング曲です。未来編にとても合っているし、歌詞も切なげで大好きです。光岡さんの声の綺麗さがよけいにそれを感じさせて、カッコよくもどこか悲しげな雰囲気が本当に好きです!。

OP6. 加藤和樹『EASY GO』

作詞 – BCON / 作曲・編曲 – 大島賢治 / 歌 – 加藤和樹

6代目オープニング曲です。『家庭教師ヒットマンREBORN!』の6thオープニングテーマです。人ごみにまぎれてる 君の声は聞こえてるんだ交差点の真ん中 未来の地図探してるんだ 叶わない夢はない 信じた 空の向こう. EASY GOで行こうぜっていう歌詞です。

OP7. SxOxU『Funny Sunny Day(REBORN! Version)』

作詞 – Mika Arata / 作曲・歌 – SxOxU

7代目オープニング曲です。SxOxU(ソウ)の1stシングル曲です。ソウは、ロックバンドGOING UNDER GROUNDのメンバーである松本素生さんが担当しています。

OP8. GOING UNDER GROUND『LISTEN TO THE STEREO!!』

作詞 – 松本素生 / 作曲 – 松本素生+河野丈洋 / 編曲 – GOING UNDER GROUND+ヒダカトオル / 歌 – GOING UNDER GROUND

8代目オープニング曲です。言わずと知れた名曲。vpもノリノリで最高。今までのGOINGのイメージとはチョット違う、けれども紛れもなくGOINGのサウンドで奏でられるポップでロックなご機嫌なナンバーです。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全16曲あります。全てyoutube(リンク先)で紹介します。
EN1. 橘慶太『道標』

作詞・歌 – 橘慶太 / 作曲 – T2ya / 編曲 – Koma2Kaz

初代エンディング曲です。w-inds.なのでヴォーカルの慶太くんのソロ曲です。素直で温かく、本当に背中をそっと押してくれるような気持ちになれます。自作の詞ということですが背伸びをせずありのままの気持ちが表現されていて、とても好感が持てます。

EN2. the ARROWS『ONE NIGHT STAR』

作詞・作曲 – 坂井竜二 / 編曲 – the ARROWS+籠島裕昌 / 歌 – the ARROWS

2代目エンディング曲ですthe ARROWSのイケてるミディアムソング。ほのぼの、というかやんわりとした応援歌。メロディーも優しいですし、ガチャガチャうるさくないし。ちょっと落ち込んだときに聴いたら、元気が出せるような曲です。

EN3. SPLAY『Echo again』

作詞 – 向井隆昭 / 作曲 – 向井隆昭+道本卓行 / 編曲 – SPLAY+片岡大志 / 歌 – SPLAY

3代目エンディング曲です遠距離恋愛中の内容ですが、言葉一つ一つが的確で、切なさやロマンチックさも伝わる良い歌詞だと思います。特に、夜と明日の衝突地点で待ち合わせよう夢の中で会おうと言う所は、中々他にはない素敵な言い回しだなあと思います。

EN4. アイドリング!!!『friend』

作詞 – KIKOMARU / 作曲・編曲 – 内田”ucchy”悟 / 歌 – アイドリング!!!

4代目エンディング曲です。FLOW

EN5. 雲雀恭弥(近藤隆) vs 六道骸(飯田利信)『sakura additon』

作詞 – 向井隆昭 / 作曲 – 向井隆昭 / 道本卓行 / 編曲 – SPLAY / 歌 

5代目エンディング曲ですお2人とも凄く歌がお上手で、[Sakura addiction]の方は歌詞も根っからのキャラソンという訳ではなく、キャラソン初心者の方でもとても聞きやすい曲になっていると思います。というか、純粋にいい曲ですね。

EN6. Lead『STAND UP!』

作詞 – 谷内伸也+古屋敬多+鍵本輝+中土居宏宜 / 作曲・編曲 – 本山清治 / 歌 – Lead

6代目エンディング曲です。初めてメンバー4人でリリックを書いたという曲です。
ノリが良くて勢いがあって、ライブで聞いたら最高の1曲!盛り上がること間違いなし!!

EN7. w-inds.『アメあと』

作詞・作曲 – Tetsuya Iida / 編曲 – Tetsuya Iida+Koma2Kaz / 歌 – w-inds.

7代目エンディング曲です「アメあと」は耳なじみの良いメロディと、慶太の声質を最大限に活かした楽曲作りが特徴。w-inds.の原点とも言える優しく爽やかな楽曲なんだけれども、どこか新鮮で今までとは違う新しさを感じます。

EN8. CHERRYBLOSSOM『CYCLE』

作詞・作曲 – MEEKO / 編曲 – CHERRYBLOSSOM+家原正樹 / 歌 – CHERRYBLOSSOM

8代目エンディング曲です。“ハジれるハモれる”ガールズ・ツインヴォーカル・バンド、チェリブロのサード・シングル。パンチの効いたMEEKOと伸びのあるMAICOの歌声が駆け抜けるような楽曲。歌詞はとにかく前向きに夢を掴もうというメッセージを全面に押し出しています。夢を追いかけている人にはかなり響いた歌詞ではないのでしょうか。

EN9.  森翼『すべり台』

作詞・作曲 – 森翼 / 編曲 – 鈴木Daichi秀行 / 歌 – 森翼

9代目エンディング曲です。「すべり台」すごくいいです!!爽やかで、切ない歌です聞けば聞くほど好きになってく気がします。「君をいつか幸せにすると誓ったあの日の声は 僕だけの幻」という部分が印象的です。

EN10. CHERRYBLOSSOM『桜ロック』

歌 – CHERRYBLOSSOM

10代目エンディング曲です。春が近いので桜の季節を恋人との別れをテーマに作詞されてます。歌詞柄せつない気持ちになったりしますが,曲調は明るく,その意味では聴いてて元気になれる、とてもいい曲です!

EN11. 上戸彩『Smile for・・・

作詞・作曲 – 広瀬香美 / 編曲 – 井上ヨシマサ / 歌 – 上戸彩

11代目エンディング曲です。アップテンポで明るい楽曲に、とびっきりのキャッチーな歌メロが乗る良質な曲で、重層なシンセサウンドも効果的に使われています。

EN13. 森翼『青い夢』

作詞・作曲・歌 – 森翼 / 編曲 – 鈴木Daichi秀行

12代目エンディング曲です。森翼の4thシングルです。「君のため」が「僕のため」と 初めて感じる武者震いそれは僕の光る意志 二度とは戻らない時間それに気付いたらいつでも 僕はやり直せるんだよ僕の期限と夢の機嫌が重なる場所まで 止まるな 行けという歌詞です。

EN13. CHERRYBLOSSOM『夢のマニュアル』

作詞 – MEEKO / 作曲 – MEEKO、83 / 編曲 – 村田昭、CHERRYBLOSSOM / 歌 – CHERRYBLOSSOM

13代目エンディング曲です。夢のマニュアルはもともと恋のマニュアルだったそうですww
夢を諦めそうになる際に、諦めずに頑張れます。

EN14. SuG『gr8 story

作詞 – 武瑠 / 作曲 – yuji / 編曲 – SuG+Tom―H@ck / 歌 – SuG

14代目エンディング曲です。SuGメジャーデビューシングル。キャッチコピーは“「自分らしく自分裏切れ!」未知なる道へ紡ぐ最強ストーリー”。

EN15. D-51『ファミリア』

作詞・作曲 – 吉田安英 / 編曲 – VNO / 歌 – D-51

15代目エンディング曲です。今作は詞が本当に素晴らしい。自分の周りにいるすべての人に贈りたい歌です。いつもそばにいるから、当り前になってついつい言わないでいる言葉、気持ち。それを思い出させてくれる、あたたかい曲です。

EN16. +Plus『キャンバス』

作詞・作曲 – +Plus / 編曲 – +Plus、Redwood Humberg Jr. / 歌 – +Plus

16代目エンディング曲です。タイトルの通り、『筆』『キャンバス』『彩る』…美術とはげまされる歌詞がとてもよくマッチしていて素敵です。

アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』の人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに『家庭教師ヒットマンREBORN!』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

順位 歌手 曲名 参考 PV数
10 +Plus キャンバス ED16 98353
9 加藤和樹 EASY GO OP6 107187
8 近藤隆/飯田利信 Sakura addiction ED5 135326
7 SPLAY Drawing days OP1 148642
6 光岡昌美 last cross OP5 157243
5 LM.C 88 OP4 180831
4 GOING UNDER GROUND LISTEN TO THE STEREO!! OP8 187558
3 LM.C BOYS & GIRLS OP2 191601
2 CHERRYBLOSSOM 桜ロック ED10 210859
1 CHERRYBLOSSOM DIVE TO WORLD OP3 219232

CHERRYBLOSSOMのオープニング曲・エンディング曲がともに人気です。その他、LM.Cのオープニング曲も2曲上位にランクインしています。

まとめ

▼ TVアニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』公式HPへ(クリックで移動)

『家庭教師ヒットマンREBORN!』の歴代主題歌(OP曲・EN曲・挿入歌)をまとめてゆきました。

w-inds.、Lead、上戸彩、アイドリング!!!、LM.Cほか豪華アーティストによる主題歌は、本アニメファンにとっては、究極のプレイリストですね。アニメの懐かしさと感動を味わいたいときには、是非聞くことをおすすめします。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む