アニメ「こち亀」主題歌まとめ〜歴代OP・EN曲・ベストセレクション〜

ジャンプで40年間もの長期連載・のべ200冊にものぼる単行本の発行など、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は長い間ファンを楽しませてくれました。

アニメ版においても同様に、破天荒でむちゃくちゃだけど、人情味があり、どこか憎めない両さん(両津 勘吉)に、虜となったファンの方も多いはずです。そのため、アニメの終了とともに、どこか寂しい思いをした人は、管理人だけでないはず。

今回は『アニメこち亀の主題歌(OP・EN) 』をまとめていきます。

秋本治の漫画作品『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を原作としたアニメ作品。通称(こち亀)。内容は、警察官「両津勘吉(りょうつ かんきち)」が主人公のはちゃめちゃギャグアニメ。




コンテンツ(目次)

アニメこち亀の主題歌(OP・EN) 

オープングテーマ7曲・エンディングテーマ12曲の順で紹介します。

オープニング・テーマ編

OP1. 女王様『夏が来た!(Diamond Head)「渚の女王様」より』

超作詞- S中野 / 作曲 – Danny Hamilton / 編曲 – 西脇辰弥 / 唄 – 女王様

使用:第1話(1996年6月16日)- 第12話(1996年9月22日)。

こち亀の初代オープニング曲。テレビ放送時のOPのクレジットでは、「夏が来た!」ではなく「渚の女王様」と表記されていました。

OP2. TOKIO『 Everybody Can Do!』

作詞 – 山本成美 / 作曲・編曲 – 秋元直也 / 唄 – TOKIO

使用:第13話(1996年10月27日)- 第38話(1997年4月27日)。

こち亀の2代目オープニング曲は、TOKIOが担当しました。あまりTOKIOっぽくない曲ですけど、長瀬君の声に合っていて、詞もさわやかでいい曲です。

OP3. 堂島孝平『 葛飾ラプソディー 』

作詞 – 森雪之丞 / 作曲 – 堂島孝平 / 編曲 – 中山努・堂島孝平 / 唄 – 堂島孝平

使用:第39話(1997年5月4日)- 第146話(1999年7月25日)

いわずと知れた「こち亀」主題歌の代表曲。中川に浮かぶ、夕日を目掛けて・・・と歌詞が続きます。作曲は「トリビアの泉」「IQサプリ」等の音楽監督として知られ、キンキなどのアイドルへの提供曲も手がける堂島孝平。下町の風情のある曲で、こち亀の雰囲気にぴったりの曲です。

OP4. 山田修とハローナイツ『こちら亀座の女』

音声動画を再生

作詞・作曲 – つんく♂ / 編曲 – 小西貴雄 / 唄 – 山田修とハローナイツ

使用:第147話(1999年8月1日)- 第155話(1999年11月21日)。

山田修とハローナイツは、小宮孝泰の呼びかけにより結成した「星屑の会」プロデュース公演『星屑の町 山田修とハローナイツ物語』に登場する架空のユニットです。本編ではわずか9話しか使われず、こち亀OP曲の中では最短の使用期間でした。

OP5. 両津と合唱団『 おいでよ亀有 』

作詞 – ラサール石井 / 作曲・編曲 – 佐橋俊彦 / 唄 – 両津勘吉とこち亀うぃ〜ん合唱団

使用:第156話(1999年12月5日)- 第209話(2000年12月24日)。

アニメ「こち亀」主題歌の代表曲の1つです。「あーそこは亀有・あーきっと亀有。みんなおいでよ俺たちの町へ」という歌詞です。下町の風情が曲の中から滲み出ています。使用期間中の数話のOPで、曲の途中を省略するバージョンが放送された。また、後にEDとして使用されます。

OP6. 天童よしみ『 だまって俺についてこい』

作詞 – 青島幸男 / 作曲 – 萩原哲晶 / 編曲 – 池多孝春 / 唄 – 天童よしみ

使用:第210話(2001年1月14日)- 第325話(2003年10月5日)。

人情味のある両さんと演歌の組み合わせで、相性抜群の曲です。使用開始時の第210話ではオープニングの前に天童よしみに酷似したキャラクターが派出所で亀有駅を訊ねる演出が挿入されました。顔の大きさが身長の3分の2を占めるでかい顔の女性キャラクターで声も天童自身が充てていますが、両津の問いには「天童よしみではない」と答えています。

OP7.   ヤムヤムVer.『 葛飾ラプソディー』

作詞 – 森雪之丞 / 作曲 – 堂島孝平 / 編曲・唄 – Yum!Yum!ORANGE

使用:第326話(2003年10月12日)- 第373話(2004年12月19日)。

原曲を担当した堂島孝平さんとは別バージョン(女性バージョン)の葛飾ラプソディーです。メロディーも少しアレンジが加えられており、こちらはこちらで味が出ています。

エンディング・テーマ編

EN1.  ホフディラン『スマイル』

作詞・作曲・編曲 – 渡辺慎 / 唄 – ホフディラン

使用:第1話(1996年6月16日)- 第12話(1996年9月22日)。

EN2.  THE COLLECTORS『いいことあるさ』

作詞・作曲 – 加藤ひさし / 編曲 – 伊藤銀次、THE COLLECTORS / 唄 – THE COLLECTORS

使用:第13話(1996年10月27日)- 第39話(1997年4月27日)。

EN3. 奥菜 恵『淑女の夢は万華鏡』

▼クリックで再生ページへ

作詞 – 森雪之丞 / 作曲 – 佐橋俊彦 / 編曲 – 岩本正樹 / 唄 – 奥菜恵

使用:第40話(1997年5月4日)- 第74話(1998年2月1日)。

EN4. 所ジョージ『ブウェーのビヤビヤ』

▼クリックで再生

作詞・作曲・唄 – 所ジョージ / 編曲 – 井上鑑

使用:第75話(1998年2月15日)- 第129話(1999年3月21日)。

EN5. kanae『“Kyun”』

▼クリックで再生

作詞 – 牧穂エミ / 作曲 – 春畑道哉 / 編曲 – 春畑道哉、池田大介 / 唄 – Kanae

使用:第130話(1999年4月4日)- 第146話(1999年7月25日)。

EN6. The LOVE『君と僕』

▼クリックで再生ページへ

作詞・作曲 – 平義隆 / 編曲 – The LOVE、富田謙 / 唄 – The LOVE

使用:第147話(1999年8月1日)- 第154話(1999年10月31日)。

博多出身3人組バンド「The LOVE」の歌うエンディング曲です。

EN7.   小町&奈緒子 『毎日、ノープロブレム』

作詞 – うえのけいこ / 作曲・編曲 – 佐橋俊彦 / 唄 – 小町&奈緒子(三浦理恵子、三橋加奈子)

使用:第165話(2000年1月30日)- 第206話(2000年12月17日)(第177話を除く)。

EN8. 嵐『ナイスな心意気』

▼クリックで再生

作詞 – 戸沢暢美 / 作曲 – 飯田建彦 / 編曲 – 石塚知生 / 唄 – アラシ

使用:第248話(2002年1月6日)- 第274話(2002年7月21日)。

アニメ『こち亀』の8代目エンディングテーマに嵐の曲が起用。自身初のアニメタイアップ曲です。なお、オンエア開始後数回は、曲名のクレジット部分で歌手名が「嵐」と太字で強調されていたが、途中から正しい表記である「アラシ」に差し替えられました。

EN9. テツANDトモ『なんでだろう 〜両さんバージョン〜』

音声動画を再生

EN10. テツANDトモ『なんでだろう 〜こち亀バージョン〜』

音声動画を再生

2曲ともに作詞、唄 – テツandトモ / 作曲 – トモ / 編曲 – 三沢またろう

使用:第294話(2003年1月5日)- 第305話(2003年3月23日)(両さんバージョン)、第306話(2003年4月6日)- 第315話(2003年6月22日)(こち亀バージョン)。

アニメ『こち亀』の9.10代目のエンディング曲は、彼ら(テツandトモ)の芸であるなんでだろうの歌を、『こち亀』関係のネタで行ったものでっす。カップリングは彼らの他の持ち芸となっている。

EN11.  NICEGUY人『HAI,IRASSHAI(ハイ!いらっしゃい)』

作詞・作曲・唄 – NICEGUY人

使用:第316話(2003年7月6日)- 第325話(2003年10月5日)。

ファニーな外国人ユニット、NICEGUY人(ナイスガイジン)のデビュー・シングル曲です。”外人”の妙な言い回しの歌詞のインパクトが強いのですが、じっくり聞くと、曲も大変素晴らしいということが分かります。
変な歌詞+ラップ調の曲が実にマッチしていて、もう病みつきになる曲です。

EN12.  両さんと大江戸台風族『ジュゲム〜こち亀バージョン〜』

▼クリックで再生ページへ

音声動画を再生

作詞 – 古典落語、川崎敏郎 / 作曲・編曲 – 関川秀行 / 唄 – 両津勘吉and大江戸台風族

使用:第354話(2004年6月13日)- 第368話(2004年12月12日)。最終回スペシャルの第369話(2004年12月19日)- 第373話(2004年12月19日)はDVDではこの曲に変更されている。

「ジュゲム ジュゲム ゴコウのスリキレ カイジャリスイギョ ジュゲム ジュゲム ゴコウのスリキレ カイジャリスイギョ」という歌詞から始まる曲で、聴き慣れてくると一種の中毒性がある曲です。

こち亀主題歌の人気ランキング

曲探しの参考までに、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、皆様の大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆現在)

5位   嵐『ナイスな心意気』 PV数27472

4位  吉田拓郎『気持ちだよ』 PV数 28429

3位  SEX MACHINEGUNS『語れ!涙!』 PV数 40438

2位 ラサール石井『おいでよ亀有』PV数 50189

1位 堂島孝平『葛飾ラプソディー』PV数 307400

こち亀2大主題歌の2つが1位・2位でランクインしてます。特に、葛飾ラプソディーはすごいですね。その他、『スマイル』『だまって俺についてこい』などの曲が人気のようです。

こち亀の名曲ベストセレクションは?

こち亀歴代主題歌の名曲ベストを収録したのが、以上のCDとなります。名曲探しの参考までにセットリストを載せておきます。

ベストセレクト集:

再生: なんでだろう ~こち亀バージョン~ 1. なんでだろう ~こち亀バージョン~
再生: Everybody Can Do! 2. Everybody Can Do!
再生: ナイスな心意気 3. ナイスな心意気
再生: 気持ちだよ 4. 気持ちだよ
再生: ブウェーのビヤビヤ 5. ブウェーのビヤビヤ
再生: だまって俺についてこい 6. だまって俺についてこい
再生: 淑女の夢は万華鏡 7. 淑女の夢は万華鏡
再生: スマイル 8. スマイル
再生: 葛飾ラプソディー 9. 葛飾ラプソディー
再生: いいことあるさ 10. いいことあるさ
再生: 渚の女王様 夏が来た! 11. 渚の女王様 夏が来た!
再生: こちら亀座の女 12. こちら亀座の女
再生: “Kyun” 13. “Kyun”
再生: 君と僕 14. 君と僕
再生: 毎日、ノープロブレム 15. 毎日、ノープロブレム
再生: ほんのささいな恋だから ~マリアのマンボ~ 16. ほんのささいな恋だから ~マリアのマンボ~
再生: おいでよ亀有 17. おいでよ亀有
再生: 東京ハッスル音頭 (ボーナス1) 18. 東京ハッスル音頭 (ボーナス1)
再生: ロボ刑事番長の歌 (ボーナス2) 19. ロボ刑事番長の歌 (ボーナス2)
再生: ジャンケン3兄弟のテーマ (ボーナス3) 20. ジャンケン3兄弟のテーマ (ボーナス3)
再生: 少女漫画刑事の歌 (ボーナス4) 21. 少女漫画刑事の歌 (ボーナス4)

まとめ

▼こち亀の公式HP(クリックで移動)

『アニメこち亀の主題歌(OP・EN) 』をまとめました。

こち亀の主題歌(特にエンディング)を聴くと、こち亀が終わってしまったロスと、日曜日が終わってしまったロスが思い起こされ、どこか哀愁を感じずにはいられませんね。

Youtubeの再生リストへ

これだけ人気のあるアニメですので、特別スペシャルなどで再登場することを期待したいです。本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

PS.

日曜日のアニメといえば、こちらも人気です。

関連記事

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、音楽・映画・スポーツ・ゲーム動画を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
 この記事も読まれています
本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



 YOUTUBEにて再生リストを作成中

管理人の趣味で 再生リストを作っています。本サイトでは紹介していない再生リストもありますので、どうぞご覧ください。

>>クリックで移動<<

AD.

フォローする

最新のエントリーを読む
AD.