パワーアップした新サイトは、こちら!!

🔗アニメソングライブラリー

【熱闘甲子園1990〜1999】歴代テーマソング・エンディングを10年分まとめて提供

みなさん、高校野球は好きですか。

管理人も中学まで野球部だったこともあり大好きです。高校野球の魅力はなんといっても甲子園!!。青春を野球に捧げる高校球児達の一生懸命なプレーが胸に響きます。

そこで今回の記事では、『熱闘甲子園の歴代テーマソングとエンディング』をまとめてみました。




熱闘甲子園の歴代テーマソングとエンディング(1990-1999)

1996年 本田修司 OP:「幻の夏」EN:「絆」

▼本田修司「絆」

1996 熱闘甲子園 ED(エンディング)

管理人
優勝校は松山商(愛媛)です。松山商の奇跡のバックホーム(Youtube)が誕生した大会でもあります。
1997年 TSUNAMI 「Dear・・・」
1997 熱闘甲子園 ED(エンディング)

管理人
優勝校は、智辯和歌山高校です。

1998年 エレファントカシマシ OP:「ココロのままに」安藤秀樹EN:「百万の言葉より」

▼1998第80回 熱闘甲子園 最終回 エンディング (クリックで再生)

1998 熱闘甲子園 ED(エンディング)

管理人
優勝校は、横浜高校です。史上5校目の春夏連覇を達成しました。また、決勝戦では、松坂大輔投手がノーヒット・ノーランを達成しました。

1999年 TUBE OP:「Yheei!」皆谷尚美 EN:「セピアの日」

▼Yheei! 2000A //TUBE

▼『セピアの日』 皆谷尚美

1999 熱闘甲子園 ED(エンディング)

管理人
優勝校は、桐生第一高校(群馬)です。群馬県勢初の優勝をもたらしました。 

まとめ

『熱闘甲子園の歴代テーマソングとエンディング』をまとめてみました。

「熱闘甲子園のテーマソング」を聞きながらみる エンディングムービーは、特に胸が熱くなりますよね。高校野球を愛するファンにとっては、特に貴重な動画です。今年の甲子園はどのようなドラマが見られるのでしょうか。非常に楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。