【黒子のバスケ】歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)まとめ・人気曲ランキング(全曲)

正統派のスポーツマンガながら性別を問わずに安定した人気を獲得している、週刊少年ジャンプに連載の人気コミック『黒子のバスケ』がTVアニメ化。本アニメの主題歌は、スポーツを通した青春らしさが伝わってくる曲が満載です。

今回は『黒子のバスケ』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。

黒子のバスケ』(くろこのバスケ、英語: THE BASKETBALL WHICH KUROKO PLAYS)は、藤巻忠俊による日本の漫画作品。

帝光中学校バスケットボール部。全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれている。が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと…。

スポンサーリンク



アニメ『黒子のバスケ』の歴代主題歌まとめ

第1期:2012年4月から9月にかけてMBS、TOKYO MX、BS11にて放送。

第2期:2013年10月から2014年3月にかけて放送。

第3期:20015年1月から6月にかけて放送。

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は1期(2曲)・2期(2曲)・3期(3曲)で、全7曲あります。6曲目以外は、GRANRODEO(グランロデオ)が担当しています。
OP1.  GRANRODEO 『Can Do 』

作詞 – 谷山紀章作曲・編曲 – 飯塚昌明歌 – GRANRODEO

初代オープニング曲です。数々のアニメ・ゲーム作品の主題歌を担当してきた“GRANRODEO”だからこそ可能となった作品との臨場感たっぷりのROCKは必聴!です。ギターのイントロ。奮い立たせられる歌詞。爽やかな様でいて熱い歌声です。

OP2. GRANRODEO『RIM FIRE 』

作詞 – 谷山紀章作曲・編曲 – 飯塚昌明歌 – GRANRODEO

2代目オープニング曲です。今回もバスケを意識したフレーズや、団結をうながす言葉をちりばめつつ、挑発的で前向き、英詞入り混じる歌詞を紀章が高らかに歌い上げる。男性コーラスと張り合う紀章の歌声、イケイケのラップ、ストレートで力強く華麗なサビ、ファンファーレのように堂々と鳴り響くギターと気持ちよく聴けます。

OP3. GRANRODEO『The Other self』

作詞 – 谷山紀章作曲・編曲 – 飯塚昌明歌 – GRANRODEO

3代目オープニング曲です。e-ZUKAさん曰く「Can Doのような曲ではなく、僕らが今までやったことのないようなメロスピ系の”勝利のテーマ”みたいなのを意識して作った」と言っています。爽やかでテンポの早いノリノリな印象の曲です。

OP4. GRANRODEO『変幻自在のマジカルスター 』

作詞 – 谷山紀章作曲・編曲 – 飯塚昌明歌 – GRANRODEO

4代目オープニング曲です突っ走るフレッシュな青春曲。今回の歌詞はポップで甘酸っぱいです歌詞に『男の子』『女の子』という部分があり・・・・『女の子~♪』という囁くような声が色っぽくて悶絶!です。

OP5. GRANRODEO『Punky Funky LOVE 』

作詞 – 谷山紀章作曲・編曲 – 飯塚昌明歌 – GRANRODEO

5代目オープニング曲です。歌詞がとても紀章さんっぽいというか。黒バスの曲ということで爽やかな疾走感を持ちつつ、遊び心が歌詞に込められているような最高に楽しそうな曲です。今回も、爽やかでノリノリです。

OP6. 小野賢章『ZERO』

作詞・作曲・編曲 – R・O・N / 歌 – 小野賢章

6代目オープニング曲です『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役の声優です。 曲の歌い出しは、「Eveybody give me an attentionまだ何も知らないただ進むしかなかった僕は」です。

OP7. GRANRODEO『メモリーズ 』

作詞 – 谷山紀章 / 作曲・編曲 – 飯塚昌明 / 歌 – GRANRODEO

7代目オープニング曲です。スピード感と同時に切なさが漂う曲で鮮烈に耳に残ります。GRANRODEOは、また一皮むけたような感じです。歌詞も良いし、紀章さんの声にシビれます。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、1期(2曲)・2期(2曲)・3期(3曲)で、全7曲あります。OLDCODEXが3曲担当しています。
EN1. ヒャダイン『 Start it raght away 』

作詞・作曲・編曲 – 前山田健一 / 歌 – ヒャダイン

初代エンディング曲です。大人のテイストも加わり新境地にたどり着いた“ヒャダイン”が彩るります。スポ根アニメEDにふさわしく、才能とか、努力しない自分へのもどかしさを歌った曲です。

EN2. OLDCODEX『 カタルリズム 』

作詞 – YORKE. / 作曲・編曲 – R・O・N / 歌 – OLDCODEX

2代目エンディング曲です。今までのOLDCODEXとは違う!新しい形で生み出された曲はまさに「飛び立ちたくなるROCK」です。最初のイントロ部分から自然と体が動いてしまいます。R・O・Nさんのギターも、Ta_2の歌声も、YORKE.さんの書いた詞も素晴らしいです。

EN3. OLDCODEX『 WALK 』

作詞 – YORKE. / 作曲 – 加藤肇 / 編曲 – OLDCODEX・加藤肇 / 歌 – OLDCODEX

3代目エンディング曲です今までのOCDの楽曲より明るく前向きな印象で、メロディーラインもキャッチーかつ爽やかです。ポップなサビから一転、Cメロではロックが強調されていてフルで聴くとがらっと雰囲気が変わります。手拍子など面白い工夫もされていて、遊び心溢れる楽曲となっています。

EN4. 小野賢章『 FANTASTIC TUNE 』

作詞・作曲・編曲 – R・O・N / 歌 – 小野賢章

4代目エンディング曲です。ハードなメロディラインでかっこいい曲で、フレーズが耳に残ります。キャラソンの黒子くんとは全く別の、「アーティスト・Ono Kensho」として、発声から、歌い方までいい意味で差別化されているのが素直に凄いです。

EN5. Fo’xTails『 GLITTER DAYS 』

作詞 – takao / 作曲 – 鳴風 / 編曲・歌 – Fo’xTails

5代目エンディング曲です。5人組ロック・バンド、Fo’xTailsのメジャー・デビュー曲です。アニメの内容とも重なる表題曲を始め、リアリティ溢れる歌詞が力強いヴォーカルと共にまっすぐ突き抜ける爽快な曲です。ちなみにGLITTER DAYSは、8月のラストライブを経て、解散するようです。

EN6. SCREEN mode『 アンビバレンス 』

作詞 – 勇-YOU- / 作曲・編曲 – 太田雅友 / 歌 – SCREEN mode

6代目エンディング曲です第3期 帝光編の曲です。SCREEN modeが全力疾走で心揺さぶる渾身の一曲です。歌詞もアニメ内容に合っていて素敵だなぁと感じました。

EN7. OLDCODEX『 Lantana 』

作詞 – YORKE. / 作曲 – 加藤肇 / 編曲 – OLDCODEX・加藤肇 / 歌 – OLDCODEX

7代目エンディング曲です。第3期第2クール“誠凛VS洛山編”のエンディング主題歌。景色や思い出がどんどん過ぎ去っていくような切なさと熱情が同居していて、いろいろな色や感情が混ざり合っている印象の曲です。

アニメ『黒子のバスケ』の人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに『黒子のバスケ』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

ランキングベスト20
順位 歌手 曲名 備考 PV数
20 Fo’xTails GLITTER DAYS ED5 104583
19 黒子テツヤ(CV.小野賢章) フューチャーライン イメージソング 113948
18 黒子テツヤ1/火神大我 同じバニラの風の中 イメージソング 143437
17 黄瀬涼太(CV.木村良平) シャララ☆Goes On イメージソング 154217
16 緑間真太郎/高尾和成 とある信者の果敢な毎日 イメージソング 168896
15 小野賢章 ZERO OP6 171462
14 高尾和成(CV.鈴木達央) F.O.V. イメージソング 174997
13 小野賢章 FANTASTIC TUNE ED4 189875
12 GRANRODEO メモリーズ OP7 190409
11 黒子テツヤ/黄瀬涼太 タイムマシーンがなくたって イメージソング 208192
10 OLDCODEX WALK ED3 214288
9 高尾和成(CV.鈴木達央) エース様に万歳 イメージソング 238443
8 ヒャダイン Start it right away ED1 239722
7 黒子テツヤ(CV.小野賢章) キミが光であるために イメージソング 251706
6 GRANRODEO Punky Funky Love OP5 332280
5 GRANRODEO 変幻自在のマジカルスター OP4 374097
4 GRANRODEO RIMFIRE OP2 397501
3 OLDCODEX カタルリズム ED2 403835
2 GRANRODEO The Other self OP3 526979
1 GRANRODEO Can Do OP1 911368

やはりOP曲が、人気の中心のようです。そのなかでも、3位のED曲の『カタルリズム』は、黒子のバスケのアニメソングの中では、名曲。しっかりとランクインしています。

まとめ

▼ TVアニメ『黒子のバスケ』公式HPへ(クリックで移動)

『黒子のバスケ』の歴代主題歌(OP曲・EN曲・挿入歌)をまとめてゆきました。

 『黒子のバスケ』の主題歌は、本当にかっこよくてアニメの世界観を蘇らせる曲ばかりです。みなさんも黒バスのストーリーを振り返りながら、歴代のOPを聴きなおしてみてはいかがでしょうか?

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む