【ジョーブログ南米横断曲】おかんの『Independent』は魂を揺れ動かすほど熱い曲だ

Youtubeを通じて、挑戦することの大切さを教えてくれる「Youtuberのジョーブログさん。」

彼の挑戦の中でも、もっとも大掛かりで、命がけであったであろう『南米横断旅』。様々なハプニングを乗り越え、過酷な冒険旅を見事に成し遂げました。そして、感動のエンディング。ここで流れるおかんの『Independent』という曲は、(南米横断旅同様、) 魂を揺れ動かすほどの熱いものでした。

本日は、本曲に関する情報を、掘り下げて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



おかんとは?

▼クリックでおかんの公式サイトへ

ロックバンドおかん

当時 中学生だった現在メンバーのDAI、YOU、本東地を中心に結成。
コピーバンドを経て、当時 バンドの一番のファンだった友人の突然の死をきっかけに、オリジナル楽曲を製作しライブを行うようになる。

メンバーチェンジの末、2004年9月にドラムの成を迎え現在に至る。
2013年4月8日、4人の17年の夢であった大阪城ホール単独公演LIVEを実現。
夢を叶えた翌日からは次の夢として世界中の人におかんの音楽を届けるべく中国、台湾、マカオ、香港の4カ国をまたぐアジアツアーを実施。

現在までに合計7回のアジアツアーを行い、今では10万人規模のROCKフェスのメインステージに抜擢されるなど海外でも確実に音楽を浸透させている。
2014年12月10日初となるフルアルバム【loved one】をSPACE SHOWER MUSICよりリリース。1stアルバム【loved one】は初登場オリコンランキング9位を獲得した。

おかんは、4人組ロックバンドです。

大手事務所やレーベルにも所属せず、それでも結成17年目(2013年)にして大阪城ホール公演を実現したロックバンドとして、たくさんの人々を魅了しています。

おかんという名前の由来については、

「僕らの音楽を聴いて下さる皆さんとの間に壁を作りたくなくて、家のダイニングで自分のお母さんにいろいろ相談するような感覚で音楽を共有してもらったり、ライブを楽しんでもらいたいという想いで親しみを込めて、関西で母親を呼ぶ「おかん」という名前をつけました。」とのことです。

『Independent』は南米横断横断旅のエンディング曲に

▼ 【南米縦断旅】全46話のチャプター(クリックで移動)

そんな、おかんの『Independent』という曲は、ジョーブログのチャレンジ企画である、南米横断横断旅(2016年)のエンディング曲に使用されました。

南米縦断の旅は、ジョーさんと他に撮影と、編集を担当しているサイドンさんも同行して南米大陸を冒険をしたものです。

旅の内容としては、現地で中国製のバイクを購入し、バイクでの横断を試みたり、

アマゾン川を現地の人につくってもらったイカダで下ったりと、

非常にサバイバル感満載の企画内容となっています。

もちろん旅の過程で、南米大陸ならではの絶景や

歴史ある世界遺産にも訪れます。

それ以上に旅を通じての人々の出会いと別れ・

度重なる幾つもの困難を乗り越え、

迎えるエンディング。

そんなエンディングで

使用された曲が、おかんの『Independent』です。

【南米縦断最終章】命がけの旅!感動のゴール

『Independent』が魂を揺れ動かす””

本曲の情熱溢れる熱い歌声(メロディー)は、

初めて聞いても鳥肌ものですが、その歌詞は、以下のようになっています。

今心の中で君の声が聴こえるかい?
いつもその言葉に耳を塞いでないかい?
期待に応えること気にし過ぎてほんとの気持ちに嘘ついてないかい?
自分にできる事はこんなものと限界作ってないかい?

失うことがあってもいい 掴みに行くのだから
後ろ指さされてもいい 心の道しるべが指すほうへ
歩いていこう

君の人生じゃないか 一度きりの命じゃないか
心の奥で声が聴こえたら 我慢しないでいい進めばいい

僕の命が終わる時 温かいベッドじゃなくて
雨に打たれ冷たい道端でも 「最高だった!」って言って死ねるよ

自分で選んだ道だから 毎日が愛しいよ
成功掴むことが大事 だけど生きてるか?今を生きてるか?
君は生きてるか?自分に聴けよ

お前それでいいのか?ほんまにそれでいいのか?
ずっとずっとずっとやらずに諦めながら生きるんか?
自分信じられへん時は左胸に拳あてて
どんな時もその心臓が「頑張れ!」って命贈ってる
今 やれよ やれよ やれよ
やれよ やってやれよ
やれよ やれよ やれよ
やれよ 思い切りやれよ

君の人生じゃないか 一度きりの命じゃないか
心の奥で声が聴こえたら 我慢しないでいい進めばいい
道の途中で少し疲れたら 立ち止まっていい休めばいい
一人じゃできないことがあったなら すぐに言えよ力になるから
君が思うほど君は弱くない そんな僕だって強くはない
心の奥で声が聴こえたら 未完成でいい進めばいい 

歌詞全体を通して、人間の本質に訴えてくるような、

心を打つような言葉が並んでますね。

特にサビ部分の

今 やれよ やれよ やれよ
やれよ やってやれよ
やれよ やれよ やれよ
やれよ 思い切りやれよ

というストレートな表現は、魂を揺れ動かす

ようなインパクトがあります。

そしてなぜこの歌が、これほどまでに心を打つのかについては、

大阪城単独ライブのおかんのトークの中にヒントがあるように感じます。

(※私の言葉では、深く伝えられないので、是非音源をお聞き下さい)

周りの声や葛藤にも惑わされずに、自分の(人生)音楽にまっすぐ

向き合ってきた結果、生まれた音楽であるので、感情が伝わってくるの

だと理解しました。

まとめ

ジョーブログの南米横断エンディング曲である、

おかん『Independent』について紹介しました。

本曲は、人生に迷っている時、挑戦にためらっている時、立ち直らなければいけないとき、壁にぶち当たったときなど、様々な境遇にいる人々の背中を押すような熱い曲です。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

PS.

アメリカ横断のエンディング曲も良い曲ですので、是非。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む