【2018年版】ポカリスエットの歴代CMソングのまとめ〜動画・CD売上情報付き〜

日本で「スポーツドリンク」の代表格といえば、ポカリスエット。今や世界各国で飲まれるグローバル飲料となっています。ポカリスエットのCMソングも人気で、良曲が多いですよね。

今回は、『ポカリスエットの歴代CMソング』をまとめてみました。

AD.
スポンサーリンク




コンテンツ(目次)

ポカリスエット歴代CMソング集  2006年〜2018年

※ 続いて、2006年〜2018年のCMで起用された楽曲の紹介です。

2006年  ポルノグラフィティ「ハネウマライダー」

▼ポルノグラフィティ『ハネウマライダー』(横浜ロマンスポルノ’06~キャッチザハネウマ~)

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング2006年に起用されていた曲です。温泉を舞台にした綾瀬はるかさんの出演CMです。視聴者の間では、歴代ポカリソングの中でも、大人気の1曲です。

CMキャッチコピーは「RE-BODY」(リボディ)。

2007年 SMAP 「SMAP No.5」

smap[5]

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング2007年に起用されていた曲です。SMAPが出演したCMで、内容は、恐竜の骸骨に追っかけられて、自分たちも乾いて骸骨になってしまうCG満載なCMでした。この曲はデビュー曲「Can’t Stop!!-LOVING-」のカップリングの「SMAPメドレー」の中の1曲です。

CMキャッチコピーは「ACTION」(アクション)

2009年 Hi-Fi CAMP 「一粒大の涙はきっと / だから一歩前へ踏み出して」

▼【PV】一粒大の涙はきっと / Hi-Fi CAMP

▼[PV]Hi-Fi CAMP – だから一歩前へ踏み出して

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2009年の「運命の夏」編にて起用されました。CM・MVともに主演は、川口春奈さんが女子高生役を演じています。当時の初々しい川口さんが印象的です。

2009年 CM

CMキャッチコピーは「KEEP YOU BEST」

2010年 DREAMS COME TRUE 「生きてゆくのです♡」

▼DREAMS COME TRUE「生きてゆくのです♡」ミュージックビデオ

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング2010年に起用されていた曲です。ポカリスエット30周年記念の一環でコラボレーションした作品で、このCMの為に書き下ろした曲です。その年にはポカリとコラボして「ドリ×ポカリ」と称して、スペシャルライヴが行われました。

2012年 Boys Town Gang 「Can’t Take My Eyes Off You」

Boys Town Gang – Can’t take my eyes off you.

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング2012年に起用されていた曲です。CMでは石井杏奈さんが出演しています。

2012年 MIYAVI vs HIFANA「GANRYU」

▼MIYAVI vs HIFANA – GANRYU

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング2012年に起用されていた曲です。CMではダルビッシュ有さんが出演しました。ギターサウンドが生き物が動くかのように聴こえるのは雅さんの特長。独特な手法のギター弾きでヴィジュアル系から見事脱出し、成功したギタリストです

2012年 Dragon Ash  「Walk with Dreams」

▼Dragon Ash – Walk with Dreams

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2012年に起用されていた曲です。CMでは大人世代が子供のときに初めてポカリスエットを手にした原体験を次の世代につないでいく「絆」シリーズとして作られていましたが、その第2弾としてサッカーの長友佑都選手がCMに選ばれました。

2015年 斉藤和義 「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」

斉藤和義 – ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2015年に起用されていた曲です。CMでは「ポカリ飲まなきゃ」をキャッチフレーズに吉田羊さんと鈴木梨央さんが親子という形で出演されています。日常の親子の会話の中で後ろから気怠い感じで流れる、斉藤和義さんの声がぴったりとマッチしていました。

フルPVはこちら

2015年 クイーン 「We Will Rock You」

▼ Queen – We Will Rock You (Official Video)

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2015年に起用されていた曲です。CMでは、朝礼でいきなり校長先生がものすごい声でこの曲を歌いだします。校長先生役は菅原大吉さんこの声に走り出すのは中条あやみさん。現在人気が出てきている女優さんです。

公式の別音声動画はこちら(Rio1985)

CMキャッチコピーは「潜在能力をひき出せ。」

2015年 原曲:小沢健二「さよならなんて云えないよ」

小沢健二「さよならなんて云えないよ」MV

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2015年に起用されていた曲です。吉田羊さんと鈴木莉央ちゃん出演のCMで2人が歌っている曲です。原曲は、小沢健二さんの「さよならなんて云えないよ」です。

CMキャッチコピーは「ポカリ、のまなきゃ。」

2016年〜 八木莉可子さんら『 ポカリオリジナル曲』

▼大塚製薬公式チャンネルより(フルVer.)

作詞:西寺郷太 作曲:梅林太郎/mochilon コーラス:出演者たち

ポカリ「エール編」「サンクス編」〜最新の「踊る始業式&踊る修学旅行」まで制服や部活着の学生たちが、キレキレのダンスを踊るCMのCMソングです。好評により、ポカリガチダンス選手権として、ダンス動画を全国から応募した企画も行われました。

ポカリのCMを視聴する

まとめ

▼ポカリスウェットのホームページへ(クリック)

『ポカリスエットの歴代CMソング』をまとめてみました。

ポカリスエットのCMソングも人気で良曲が多いですよね。CMに起用された楽曲のCD売上枚数もさることながら、実はカラオケでよく歌われる曲が多数あります。そのため、CDの売上以上に知名度の高い曲は多いのかもしれません。

Youtubeの再生リストへ

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

PS.

ちなみに、人気CMソングランキングは以下の結果のようです。

Q. 清涼飲料水「ポカリスエット」のCM曲で一番好きな楽曲は何ですか?

A.
●1位/『揺れる想い』(ZARD/1993年)……20.2%
○2位/『ミュージック・アワー』(ポルノグラフィティ/2000年)……17.5%
●3位/『ハネウマライダー』(ポルノグラフィティ/2006年)……13.6%
○4位/『サウダージ』(ポルノグラフィティ/2000年)……6.6%
●5位/『突然』(FIELD OF VIEW/1995年)……6.1%
○5位/『未来』(Mr.Children/2005年)……6.1%
●7位/『それがすべてさ』(福山雅治/2003年)……5.7%
○8位/『いつまでも変わらぬ愛を』(織田哲郎/1992年)……4.4%
●9位/『瞳そらさないで』(DEEN/1994年)……3.1%
○9位/『Sunny Day Sunday』(センチメンタル・バス/1999年)……3.1%

引用元:マイナビウーマン(22歳〜34歳の働く女性228人へのアンケート)

歴代CMソングのCD売上枚数

※ CD売上枚数 を全て調べました。曲探しのヒントなどにどうぞ。

※ アルバムとして収録された曲は、アルバムの売上枚数を明記

※ CD売上情報がないものは、オリコン順位を表示 

▼ ポカリ歴代CMソングのCD売上 

※コピペ・利用は自由です。

ポカリスエット歴代CMソング集  2000年〜2005年

過去の2000年〜2005年のCMで起用された楽曲の紹介です。本楽曲は、リンクボタンのみ紹介します。

2000年 JUDY AND MARY 「Brand New Wave Upper Ground」

▼ JUDY AND MARY Brand New Wave Upper Ground

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2000年に起用されていた曲です。CMでは鈴木杏さんが出演しています。

2000年  ポルノグラフィティ「ミュージック・アワー」

▼ポルノグラフィティ 『ミュージックアワー』(つま恋ロマンスポルノ’11~ポルノ丸)

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2000年に起用されていた曲です。CMでは、鈴木杏さん、勝地涼さんが出演しました。フェスなどで歌われたことから夏ソングのイメージが強い曲です。

2000年  ポルノグラフィティ 「サウダージ」

▼ ポルノグラフィティ 『サウダージ』(“OPEN MUSIC CABINET”LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007 )

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2000年に起用されていた曲です。CMでは、汗だくになりながら熱唱するポルノグラフティーの熱唱の後、『ハートの奥まで染み込む水がある』というキャッチフレーズのもと、ポカリスウェットが紹介されています。

2001年  JUDY AND MARY 「あたしをみつけて」

▼JUDY & MARY WARP TOUR FINAL ~Part 2~ LOLLIPOP ひとつだけ

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2001年に起用されていた曲です。前回は、鈴木杏さんが出演しましたが、今回は、ボーカルYUKIちゃん自身が出演し、アカペラを披露してらっしゃいます。

2001年  CHARA 「スカート」

▼スカート (Skirt – Album Version) – Chara

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング2001年に起用されていた曲です。CMには、鈴木杏さんのほかに、ジャン・レノさんがご出演されていました。いままでとは違い、クールでカッコいいイメージのCMソングに仕上がっています。

2001年  LOVE PSYCHEDELICO 「Free World」

▼ Free world (LIVE) / LOVE PSYCHEDELICO

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2001年に起用されていた曲です。この曲が使われていたCMでも前回に引き続き、鈴木杏さんのほか、ジャン・レノさんが出演されています。LOVE PSYCHEDELICOにとって最大のヒット曲となりました。

2001年 玲葉奈「travellin’ man」

▼[玲葉奈] travellin’ man

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2001年に起用されていた曲です。“憧れの場所まで旅を続けよう”というテーマを元に制作されたものだそうです。ブルージーでソウルフルなヴォーカルが魅力の女性シンガー・ソングライターに注目です。

2002年 麻波25「SONS OF THE SUN」

▼ [麻波25] SONS OF THE SUN

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」の「バリカンと海編」編にて起用されていた曲です。CMの内容としては、男の子2人が電車に乗る女の子を追っかけて、坊主にしてハート形に髪を残して告白するという話でした。、電車の載っている女の子は加藤夏希さんで、ハート坊主にしているのは玉木宏さんでした。

2002年 CM

2003年 福山雅治「それがすべてさ」

福山雅治 それがすべてさ

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2003年に起用されていた曲です。海辺で多くの水着の女性たちの中で、福山さんが砂浜で歌うCMです。福山さん自身も海に入ったり、かなり楽しそうにしてるのが印象的なCMでした。

2003年 ポカリCM

2004年 福山雅治「RED×BLUE」

▼ Fukuyama Masaharu 福山雅治 – RED×BLUE (2008) live

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。2004年に起用されていた曲です。曲名は、『レッド・バイ・ブルー』と呼びます。CMでは、羊使い役の福山雅治が、乾いてませんか?というフレーズを投げかけます。

2005年 Mr.Children「未来」

▼ Mr.Children「未来」Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-

ポカリのCMソングを再生

大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。「走る春編」にて起用されていた曲です。綾瀬はるかさんが女子高生を演じるCMです。CMは2パターンあり、1つは白のビキニ姿にショートカット姿がとてもキュートでした。もう一つは制服姿で通学中の綾瀬はるかさんが好きな男の子が手にしているポカリを奪うというものでした。

2005年CM

CMキャッチコピーは「一緒に生きてく水」。

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
AD.
スポンサーリンク




コメント

  1. […]  関連記事 ・ 2000年以降のポカリスエットの歴代CMソングのまとめ […]

  2. […] 本サイトではこれまでに、ポカリスエットのCMソングは紹介してきました。今回は、ポカリスエットのライバルである『アクエリアスの歴代CMソング』をまとめていきます。 […]

  3. […] 本サイトではこれまでに、ポカリスエットのCMソングは紹介してきました。今回は、ポカリスエットのライバルである『アクエリアスの歴代CMソング』をまとめていきます。 […]