SEKAI NO OWARIの世界観あふれる個性的なPV7選〜似た世界観の曲も紹介〜

どーも、にわかセカオワファンの管理人です。

SEKAI NO OWARIって、結構好き嫌いが分かれるアーティストですよね。

確かに、

・ピエロ(DJ LOVE)怪しいし、

・バンドといいつつベースがいなし、なぜだかピアノ弾いてるしで、

とまぁアンチ達の意見にも納得する部分はあります。

しかし、・・・・。

彼らこそ、ある種のイノベーターです

歌唱力のあるアーティストなんて、プロアマ問わずに5万といるし、

ベースやドラムがそろった正統派バンドも数多くいます。

そんな競争が過酷な王道音楽シーンを避け、

自分たちの強みを武器に新たな音楽シーンを切り開いています。

私はその強みとして、彼ら独自の 世界観 が一番受けているのではないか

と推測しています。そこで今回の記事では、SEKAI NO OWARI の個性的

な世界観あふれるPVを7つ選んで紹介」していきます。

「個性的なPV」のセレクト基準

先に今回のセレクト基準を設けました。

セレクト基準

○ PVが存在する(一番大切)。

→B面の個性的な曲は対象外になります。

○ 歌詞の内容が独特

○  PVのコスチューム・世界観が独特で個性的

注意:あくまで人気ランキングではないので注意を。

個性的な世界観の音楽PVを7つ

AD.




1つ目 スノーマジックファンタジー

▼ SEKAI NO OWARI「スノーマジックファンタジー」

「SEKAI NO OWARI」らしいファンタジーな1曲のPVです。女性や男性(人間)へのラブソングはたくさんありますが、この曲は雪の精へのラブソングです。PVでは、車掌の個性的なコスチュームを着けたメンバーが、異次元で不思議な部屋で音楽を奏でます。

管理人
似た世界観の曲 → 「不死鳥」  「マーメイドラプソディー」も注目です。

2つ目 虹色の戦争

世界の終わり / 虹色の戦争

「SEKAI NO OWARI」の楽曲の特徴でもある戦争がテーマの1曲です。PVには、現在のセカオワような独特な世界観はあまり見られません(BUMP の天体観測そのものやん(笑))が、歌詞はセカオワらしい個性的なものです。戦争反対とデモする人間が平気で虫を捕まえて、花を摘んでいる。花や虫にも命があるのだから、これは人間のエゴである。強いメッセージ性はなく、漠然とした違和感から生まれた曲だそうです。

管理人
 似た世界観の曲 → 「世界平和」 「Love The Warz」 「生物学的幻想曲」も注目です。

3つ目 ANTI-HERO

▼ SEKAI NO OWARI「ANTI-HERO」

実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌となった本曲は、悪のヒーロをテーマとしたダークな世界観が特徴です。PVでも、そのダークでシリアスな世界観が個性的に表現されています。

管理人
似た世界観の曲 →「Death Disco」にも注目です。

4つ目 Dragon Night

▼ SEKAI NO OWARI – Dragon Night

ドラゲナイ現象で一世を風靡した本曲。戦争をイメージとしているためか、大旗を持ってトランシーバーで歌うというのが、とても個性的でした。本PVは英語版ですが、これまでの「SEKAI NO OWARI」の世界観を踏襲しつつ、セカオワワールド全開の作品です。

管理人
似た世界観の曲 → 「捜索中」 。正義という意味では、「天使と悪魔」注目です。

5つ目 Hey HO

▼SEKAI NO OWARI「Hey Ho」

動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」の支援曲(収益は全て寄付)です。今回は、森の動物オーケストラって印象のPVです。歌詞の内容は、誰かを助けることは義務じゃない、笑顔をみれる自分のためなんだという部分が個性的です。メンバーは、実は社会貢献にも積極的で賞をもらうほどですが、「大義名分はなく、手をさしのべない事が違和感を感じる」と支援をするそうです。

管理人
似た世界観の曲→ 「炎と森のカーニバル」も注目です。

6つ目 RPG

▼ SEKAI NO OWARI「RPG」

映画 『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌に起用された、有名な1曲です。YOUTUBE再生回数がなんと驚異の1億回超えという、邦楽では数少ないスマッシュヒットPVです。この曲は、歌詞は友情がテーマの楽曲なのですが、PVでの世界観が独特ですね。裏話ですが、ボーカルの深瀬さんはこの時足が骨折しているため、杖を持っているようです。それがまたいい味を出していますね。

管理人
似た世界観の曲→ 「眠り姫」「PLAY」も注目です。

7つ目 SOS

▼ SEKAI NO OWARI「SOS」

本作(PV)をはじめて見たときは、色のない不思議な世界にアート性を感じました。これまでのファンタジーや戦争がテーマの楽曲とは異なり、バラードのように静かに伝わってきます。全て英語のこの楽曲。日本語の歌詞を見ながら聞くと、なかなか奥深いです。

管理人
 似た世界観の曲 → 「捜索中」。静かなバラードとしては、「死の魔法」 も注目です。

まとめ

SEKAI NO OWARI の個性的な世界観あふれるPVを7つ選んで紹介」しました。いかがでしたでしょうか。今回はPVが存在する作品でのセレクトとなりましたが、「SEKAI NO OWARI」には個性的な世界観の音楽が、他にも多数ありますね。

この独特の世界観に共感する人は「SEKAI NO OWARI」のファンになって、共感しない人がアンチになるのですね。そこんところは、個性なのでしょうがないと思います。

当たり触りのない音楽は、もう飽和していますSEKAI NO OWARIには、彼ら独自の世界観(個性)を前向きに押し出してこれからの音楽活動を続けていってほしいですね。

Youtubeの再生リストへ

本日は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、音楽・映画・スポーツ・ゲーム動画を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
 この記事も読まれています
本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



 YOUTUBEにて再生リストを作成中

管理人の趣味で 再生リストを作っています。本サイトでは紹介していない再生リストもありますので、どうぞご覧ください。

>>クリックで移動<<

AD.

フォローする

最新のエントリーを読む
AD.