【2016年】アイドルグループ抜きの年間シングルヒット曲ランキングベスト10

どーも管理人です。みなさん音楽ランキングのオリコンはご存知ですよね。そのオリコンより,去年(2016)年に売れたCDシングルランキングを調査しました。すると見て分かるように、「アイドル、アイドル、アイドル、・・・・」と、アイドルグループが上位を占めていました。

(下表 オリコンシングルランキング2016より作製:

ピンク色→女性アイドルグループ

水色→   男性アイドルグループ) 

管理人
「何か違う・・・。」

アイドルグループも地道で必死な営業活動を行っているので、否定することはできませんが、その巨大なグループに負けずに頑張る、普通のアーティスト達を応援したい

そこで今回は、『 アイドルグループ抜きのシングルヒット曲ランキング 』を作製してみました。

スポンサーリンク



2016年シングルヒットソングランキング

それでは、10位から1位まで順に見ていきましょう。

10位 VOICE by イヤミ feat多数「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」

▶︎フル音声動画はこちら

多数の歌い手一覧: おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(cv.鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山 潤、小野大輔、入野自由)

管理人
アニメ「おそ松」くんのエンディング曲です。エンディ曲をさまざまな声優Ver.で歌われるCDです。おそらく、アニメの人気に加え、その希少価値がCDの人気にもなったのでしょう。

9位 稲葉浩二「羽」

管理人
 アニメ「名探偵コナン」オープニングに起用された1曲です。心をはやらせるかのようなストリングスと鼓動にも似た4つ打ちのビートを基調としたサウンドに乗り、新しい世界を、より高い境地を目指そうと呼びかけるメッセージソングとなっています。

8位 THE YELLOW MONKEY 「砂の塔」

管理人
ドラマ主題歌「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」で起用された楽曲です。2001年1月の活動休止後にリリースしたシングル「プライマル」以来、実に15年9ヶ月ぶり通算25枚目のオリジナル・シングルとなりました。イエモンファンには、嬉しい一曲です。

7位 桑田佳祐「ヨシ子さん」

管理人
 桑田佳祐約3年ぶりのシングルです。WOWOWの開局25周年TVCMソングに決定した新曲。MVの独特の世界観が、桑田ポップスの新境地となり注目の1曲です。

6位 防弾少年団  RUN-Japanese Ver.

管理人
韓国のヒップホップグループとして唯一今回のランキング入りです。愛をテーマに、不安を抱えながらも、無謀にも前を目指して走り抜けていく、可憐で美しい青春の瞬間を描いた曲の日本語バージョンとなっております。

5位 氷川きよし「みれん心」

管理人
日本レコード大賞優秀作品賞に輝いた楽曲です。演歌でこの人気です。氷川さんの幅広い支持が感じられますね。 

4位 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Welcome to TOKYO」

管理人
 3台目の待望の新曲。五輪をバリバリ意識したタイトルですが、「夢」や「希望」を抱いた人々が"TOKYO"という地を舞台に、新たな未来を切り拓いていく様を表現していて、歌詞にはそこまでアピールした部分はないですね。MVがやっぱりカッコいい。

3位 星野源 「恋」

管理人
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で恋ダンス旋風を巻き起こした本楽曲。CDの売上もさることながら、レコチョク12週連続1位を記録し、史上最長記録となりました。

2位 BOYS AND MEN 「YAMATO☆Dancing」

管理人
愛知・名古屋に咲き誇るエンターテイメント集団BOYS AND MEN(通称“ボイメン”)。2作連続でオリコン週間1位を獲得しました。またボイメンは、日本レコード大賞2016の新人賞を獲得したことでも有名です。

1位 Hi-STANDARD 「ANOTHER STARTING LIVE」

no name
どの曲も単なるパンクロックでは済まされない、彼らの大きな魅力であるポップセンスが存分に発揮されており、3人のプレイからは「今」が感じられると同時に、歌や言葉の端々からは大人ならではの説得力も伝わってくる楽曲です。ハイスタが予告なしの復活によって、一時売れすぎてプレミアがついたCDシングルだそうです。ハイスタ青春世代にとっては、サプライズとなったのではないでしょうか。

まとめ

『アイドルグループ抜きの年間シングルヒット曲ランキングをまとめてみました。

現在は、音楽聞き放題サービス、アプリストアからの購入、CDレンタルなどがあるので、CDの売上だけで曲の人気を測ることは出来ませんが、人気上位曲は割と納得の結果ですよね。

2017年もアイドルグループのランキング独占が続くと思いますが、それに対抗する普通アーティストのヒット曲にも期待です。

Youtubeの再生リストへ

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

補足資料

せっかくデーター表を作ったので、載せておきます。転載は自由ですが、本サイトの引用をつけてくれると幸いです。

▼2016年オリコンシングルランキング(上位30)

順位 アーティスト名 曲名 CD販売日
1 AKB48 翼はいらない 2016/6/1
2 AKB48 君はメロディー 2016/3/9
3 AKB48 LOVE TRIP/しあわせを分けなさい 2016/8/31
4 AKB48 ハイテンション 2016/11/16
5 乃木坂46 サヨナラの意味 2016/11/9
6 乃木坂46 裸足でSummer 2016/7/27
7 I seek/Daylight 2016/5/18
8 乃木坂46 ハルジオンが咲く頃 2016/3/23
9 復活LOVE 2016/2/24
10 Power of the Paradise 2016/9/14
11 欅坂46 二人セゾン 2016/11/30
12 SMAP 世界に一つだけの花 2003/3/5
13 欅坂46 世界には愛しかない 2016/8/10
14 欅坂46 サイレントマジョリティー 2016/4/6
15 SKE48 チキンLINE 2016/3/30
16 NMB48 僕はいない 2016/8/3
17 HKT48 最高かよ 2016/9/7
18 SKE48 金の愛、銀の愛 2016/8/17
19 Hey!Say!JUMP 真剣SUNSHINE 2016/5/11
20 HKT48 74億分の1の君へ 2016/4/13
21 関ジャニ∞ 罪と夏 2016/7/6
22 NMB48 甘噛み姫 2016/4/27
23 Kis-My-Ft2 Sha la la☆Summer Time 2016/8/24
24 Hey!Say!JUMP Fantastic Time 2016/10/26
25 Kis-My-Ft2 Gravity 2016/3/16
26 関ジャニ∞ NOROSHI 2016/12/7
27 Hi-STANDARD ANOTHER STARTING LINE 2016/10/5
28 BOYS AND MEN YAMATO☆Dancing 2016/8/24
29 KAT-TUN UNLOCK 2016/3/2
30 KinKi Kids 薔薇と太陽 2016/7/20

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む