【サッカー日本代表応援ソングまとめ】サムライブルーと全てのサポーターたちへ

6期連続のワールドカップ本大会出場を決めたサッカー日本代表来年ロシアで行われるワールドカップでは、過去最高成績であるベスト16を突破するべく、サムライブルーとそれを支える全てのサポータともに、熱戦が予想されます。

そこで今回は、『 サッカー日本代表応援ソング 』を紹介します。過去の日本応援ソングを聞いて、熱戦に対して心構えてをしておきましょう。

サムライブルーは、サッカー日本代表の愛称のこと。代表の青いユニフォームにちなみ「SAMURAI BLUE(サムライブルー)」となりました。(2009年 日本サッカー協会)

【関連記事】【FIFA 公式テーマソング】4年に1度のサッカーワールドカップを盛り上げる曲

AD.
スポンサーリンク




2018年 ワールドカップ ロシア大会

FIFA公式テーマソングはこちら

1. 菅田将暉『見たことのない景色』

「見たこともない景色」は「au BLUE CHALLENGE」のCMで使用された楽曲です。サッカー日本代表を応援することを目的として作られたauオリジナルソングです。

2. ウカスカジー『夢を力に2018』

日本サッカー協会(JFA)の公式テーマソング2季連続でウカスカジーの「勝利の笑みを君と」を採用することが決定しました。SAMURAI BLUE(日本代表)応援プロジェクト「夢を力に2018」において、全国各地での日本代表戦のパブリックビューイングや特設Webサイト上でのデジタルプロモーション企画などで使用されます。

3.  Suchmos『VOLT-AGE』

NHKの応援テーマソング。Suchmosは、日本の男性6人組ロックバンドです。6月19日にNHKホールにて行われる”NHK フットボールフェスティバル”で地上波初デビュー。洗練されたおしゃれな曲で、今までのサッカー応援歌とは異質な曲です。

4. RADWINPS 『カタルシスト』

フジテレビの応援テーマソング。まさに「スポーツ」がテーマ。観客の視点で“勝負を懸けた大舞台に立つ人たち”をとらえ、彼らが抱える心理や緊迫感をラップ調ボーカルで、その勇敢な姿への共鳴をメロディアスで壮大な旋律に乗せて歌い上げています。

5. NEWS『BLUE』

日本テレビの応援テーマソング青をテーマをしたファンタスティックなサッカーソングです。今年で、結成15年を迎えるNEWSの結束が感じられるということで、歌い上げるメンバー1人ひとりの想いが込められた作品だと想います。

6. EXILE『Awakening』

TBSの応援テーマソングATSUSHIが作詞も担当しており、自身がサッカーに打ち込んだ少年時代や、試合終了の最後の1秒までがむしゃらにボールを追いかけたときの思いなどが歌詞に込められています。

7. unBORDE all stars『Fell』

コカ・コーラの2018 FIFAワールドカップ・オフィシャル曲新曲「Colors(カラーズ)」です。世界各国のサッカー・ファンへ向けたアップリフティングな応援歌となっています。

【関連記事】2007年以降のコカコーラーの歴代CMソング

2014年 ワールドカップ ブラジル大会

︎FIFA公式テーマソングはこちら

1. 椎名林檎『NIPPON』

NHKの2014年度サッカーテーマソング 2014年度サッカー放送のテーマ音楽として起用されました、2015年度以降も継続して使用され、結果的に、2016年年内まで使用されました。

2. ウカスカジー『勝利の笑みを 君と』

ウカスカジーは、日本のバンドMr.Childrenのボーカル・桜井和寿と、日本のヒップホップユニットEAST ENDのメンバー、GAKU-MCによる限定ユニットです。日本サッカー協会公認の日本代表応援ソングである他、みずほ銀行、キリン、コナミなどの日本代表応援CMソングとしても使われました。

3. ナオト・インティライミ『The World is ours!』

コカ・コーラ2014年ワールドカップ キャンペーンアンセムに決定した楽曲です。サッカー好きのナオト・インティライミには、完璧すぎるタイアップです。

2010年 ワールドカップ 南アフリカ大会

FIFA公式テーマソングはこちら

1. Superfly『タマシイレボリューション』

NHKの2010年度サッカーテーマソング。2010 FIFAワールドカップの実況中継・ダイジェストのテーマソングとして使用を開始された。また、ワールドカップのみを対象とするテーマソングではなく、以後のJリーグ中継およびJリーグタイム、天皇杯中継、AFCアジアカップ2011その他のサッカー中継やスポーツニュースで使用されました。

その他:ワールドカップ応援ソング

長年使用されている定番の曲

1. ニック・ウッド『パッション』

KIRINのサッカー日本代表応援キャンペーンCMや、キリンチャレンジカップ中継などで長年起用されている曲。FIFAワールドカップ期間中のCM放映もあって、3度のシングル発売や、複数のアレンジバージョンが制作されるなど、大きな反響を呼びました。

2. サラ・ブライトマン『クエスチョン オブ オナー』

テレビ朝日のサッカー放送テーマ曲として起用。2002 FIFAワールドカップ・日本vsチュニジアからサッカー日本代表戦の中継、同日本代表関連ニュースの際にて使用された。好評により以後のサッカー日本代表戦でも使い続けられています。

NHKサッカー放送の歴代テーマ曲

1. ONE OK ROCK 『We are

2017年のNHKサッカーテーマ曲。元日放送の『第96回天皇杯全日本サッカー選手権・決勝』からオンエアされ、Jリーグや天皇杯などの国内大会のほか、日本代表のアジア予選やヨーロッパを中心とした海外サッカーなど、サッカー中継や関連番組のテーマ音楽として使用されます。

2. サカナクション『AOi』

▼クリックで再生

2013年のNHKサッカー放送のテーマ曲Jリーグや天皇杯などの国内大会のほか、ヨーロッパを中心とした海外サッカー、FIFAワールドカップのアジア最終予選、6月に日本代表が参加するFIFAコンフェデレーションズカップ2013など、同局のサッカー関連番組で広く使用されました。

3. RADWIMP『君と羊と青』

2011年のNHKサッカー放送のテーマ曲Jリーグや天皇杯などの国内大会のほか、ロンドンオリンピックのアジア予選、7月に日本代表が出場するコパ・アメリカ2011(南米選手権)など、NHKが放送するサッカー関連番組で広く使用されました。

4. GIRL NEXT DOOR 『Wait for You』

2009〜2010年のNHKサッカー放送のテーマ曲。クリックで再生ページへ移動。

5. 岡本玲『地図にない場所』

2008年のNHKサッカー放送のテーマ曲。クリックで再生ページへ移動。

6. 倖田來未『奇跡』

2004〜2007年のNHKサッカー放送のテーマ曲。クリックで再生ページへ移動。

まとめ

▼サッカー日本代表公式twitter(クリックで移動)

『 サッカー日本代表応援ソング 』を紹介しました。

サッカー日本代表といえば、どの選手が選出されるのか、どの国(代表)といつ対戦するのか、試合内容はどうであったのかが注目されます。しかし、そんな華麗な選手たちのプレイに負けないくらい、応援ソングも良い曲がありますね。

来年2018年のワールド・カップでは、どのアーティストが担当として選ばれるのか注目していきたいですし、本サイトでも分かり次第、紹介していきたいと思います。

Youtubeの再生リストへ

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

PS.

【FIFA 公式テーマソング】4年に1度のサッカーワールドカップを盛り上げる曲まとめ
サッカーを愛する全てのサポーターのみなさん。来年(2018年)は、4年に1度のサッカーワールドカップ...
キリンビール洋楽CMソングまとめ〜聞いたらビールが飲みたくなる〜
サッカー日本代表が、2018年ロシアワールドカップ本大会への出場を決めました。 公式スポンサー...
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
AD.
スポンサーリンク




コメント

  1. 藤岡てん、日本放送協会、W杯メンバー入りをかけた戦いへ…キリンチャレンジ杯の日本代表メンバー発表会見をライブ配信 | キャシー通信 より:

    […] 【サッカー日本代表応援ソングまとめ】サムライブルーと全てのサポーターたちへ https://youtubelib.com/soccer-songs […]

  2. ヤマト より:

    ワールドカップまで、テンション上げていきましょう。ヘビロテします。

  3. […] サッカー日本代表が、2018年ロシアワールドカップ本大会への出場を決めました。 […]

  4. […] サッカー日本代表が、2018年ロシアワールドカップ本大会への出場を決めました。 […]