【とある科学の超電磁砲】歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)まとめ・人気曲ランキング

勢いに乗ってさらなる新風を巻き起こす!大ヒットアニメ『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品『とある科学の超電磁砲』。その主題歌は、主にfripSideとELISAさんによって担当され、アニメの世界観にあった良曲が多く生まれました。

そこで今回は『とある科学の超電磁砲』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。

『とある科学の超電磁砲』(とあるかがくのレールガン)は、原作:鎌池和馬、作画:冬川基、キャラクターデザイン:灰村キヨタカによる日本の漫画作品。

ライトノベル『とある魔術の禁書目録』のヒロインの一人・御坂美琴を主人公とするスピンオフ作品。東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」。そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生は「無能力者(レベル0)」から「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。

AD.
スポンサーリンク




アニメ『とある科学の超電磁砲』の歴代主題歌まとめ

1期は、2009年10月から2010年3月まで放送された。全24話。キャッチコピーは、「とある街の、とある少女たちの物語」。全24曲。

2期は、『とある科学の超電磁砲S』のタイトルで、2013年4月から同年9月まで放送された。全24話。

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は1期と2期で各2曲、全4曲あります。
OP1. fripSide『only my railgun 』

作詞 – 八木沼悟志、yuki-ka / 作曲・編曲 – 八木沼悟志 / 歌 – fripSide

初代オープニング曲です。トランス系で、90年代のTRFや浜崎あゆみのREMIXなどと似ていてノリがいいです。オムニバスで出ていたダンス系トランス、テクノミュージックにも近い。ボーカルもうまく、惜しいところが1つもない、まさに2000年代に舞い降りた神曲。

OP2. fripSide『LEVEL5-judgelight-』

作詞・歌 – fripSide / 作曲・編曲 – 八木沼悟志

2代目オープニング曲です。曲の完成度の高さとアニメの人気が相俟って売れに売れた前作ですが、今回のL5もそれに負けない出来です。キャッチーなフレーズで耳に残るシンセサウンドで、聴けば聴くほど良さが分かってくる曲。

OP3. fripSide『sister’s noise』

作詞・作曲・編曲 – 八木沼悟志 / 歌 – fripSide

3代目オープニング曲です。まさにレールガンで吹き飛ばすような爽快な曲です 南条愛乃の声がわかりやすくて良いです。とある科学の超電磁砲が好きな人や、fripSideが好きな人にお勧めです。

OP4. fripSide『eternal reality』

作詞 – 八木沼悟志 / 作曲 – 小室哲哉、八木沼悟志 / 編曲 – 八木沼悟志 / 歌 – fripSide

4代目オープニング曲です。日本を代表する音楽プロデューサー小室さんとの共演。室さんが作曲に加わっているという点で、いつものfripSideっぽくないところで、好みが分かれてまし。しかし、アニメにもマッチしており、夏にピッタリな爽やかな曲です。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は1期と2期で各3,2曲、全5曲あります。
EN1. ELISA『Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-』

作詞 – 春和文 / 作曲 – 渡辺拓也 / 編曲 – 大久保薫 / 歌 -ELISA

初代エンディング曲です。彼女の透き通った歌声がキラキラと輝いた一曲に仕上がっており、晴れた日に日差しや風を感じつつ散歩するのに持って来い。ELISAさん伸びやかなボーカルと軽やかな曲調が相まってすごく爽やかな気持ちになれます。

EN2. ELISA『SMILE -You&Me- 』

作詞 – 西田恵美 / 作曲 – 渡辺拓也 / 編曲 – 増田武史 / 歌 – ELISA

2代目エンディング曲です今回も、アニソン界に彗星の如く現れた歌姫ELISAさんが担当。

EN3. ELISA『Real Force 』

作詞 – 六ツ見純代 / 作曲・編曲 – 菊田大介(Elements Garden) / 歌 – ELISA

3代目エンディング曲です。前作のEDと比べると今回の曲は、実に「疾走感」「爽快感」がとても出ています。今回の曲もELISAさんの高音の声が良く出ていて、アニメ『とある科学の超電磁砲』にとても合っています。前作と今作の曲で、自分の中でのELISAさんの評価、存在感が大幅に上昇しました。

EN4. 井口裕香 『Grow Slowly

作詞・作曲 – 渡辺翔 / 編曲 – 清水哲平 / 歌 – 井口裕香

4代目エンディング曲です。歌い手の井口裕香さんはインデックス役の声優さんですが、彼女の歌声はアニメ声ではありません。テンポよく無理のない音域で、ファルセットもうまく効いていて情感もよい曲です。

EN5. 三澤紗千香 『リンクス 

作詞・作曲・編曲 – 千葉”naotyu”直樹 / 歌 – 三澤紗千香

4代目エンディング曲です。アリサを思い出させられる優しい声、本当に癒やされます。前作から変わらない感じの、世界観を引き寄せる歌い方を、これからもして欲しいなと感じさせてくれる1曲です。

挿入曲(イメージソング)編

※代表的な挿入曲を紹介します。動画がついていない作品は、タイトルをクリックでyoutubeの再生ページへ移動します。

作詞・作曲 – 渡辺翔 / 編曲 – 森谷敏紀 / 歌 – 井口裕香

挿入曲です。泣いたってもうなにも戻ってこないって何度言っても私の心 理解しない描いた未来の二人が邪魔してくるんだ痛いほどに忘れたい・・・という曲です。

挿2. 三澤紗千香『インフィニア』

作詞 – Ceui / 作曲 – 小高光太郎、Ceui / 編曲 – 小高光太郎 / 歌 – 三澤紗千香

挿入曲です。「自分らしさ」をテーマとした曲で、諦めながらも一歩前進する内容になっています。渇いた風に叫ぶ自分らしさって一体… 何なんだろう?夜明けを探しながら目を閉じて問いかけただけど答えがみつからない!という曲です。

挿3. fripSide『future gazer 』

作詞・作曲・編曲 – 八木沼悟志 / 歌 – fripSide

OVA『とある科学の超電磁砲』のオープニングテーマ。Let’s fly faraway! 届きたい君と約束した未来躊躇(ためら)いも 踏み越えて飛び立てる 胸に 響く 夢が・・.という曲です。

挿4. fripSide 『LEVEL5-judgelight-』

作詞・歌 – fripSide / 作曲・編曲 – 八木沼悟志

挿入曲です。曲の完成度の高さとアニメの人気が相俟って売れに売れた前作ですが、今回のL5もそれに負けない出来になっていると思います。キャッチーなフレーズで耳に残るシンセサウンドなのは相変わらずです。




アニメ『とある科学の超電磁砲』の人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに『とある科学の超電磁砲 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

順位 歌手 曲名 備考 アクセス数
10 ELISA SMILE-You&Me- ED 38349
9 三澤紗千香 リンクス ED4 49650
8 井口裕香 Grow Slowly ED3 80221
7 ELISA Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ- ED1 83630
6 ELISA Real Force ED2 90033
5 fripSide eternal reality OP4 161226
4 fripSide future gazer OP(OVA) 197522
3 fripSide sister’s noise OP3 469013
2 fripSide LEVEL5-judgelight- OP2 641379
1 fripSide only my railgun OP1 2025508

八木沼悟志(sat)プロデュースによる音楽グループであるfripsideのオープニング曲が人気です。中でも、初代OP曲のonly my railgunは、本アニメの看板曲です。

まとめ

▼ TVアニメ『とある科学の超電磁砲 』公式HPへ(クリックで移動)

『とある科学の超電磁砲』の歴代主題歌(OP曲・EN曲・挿入歌)をまとめてゆきました。

 『とある科学の超電磁砲』の主題歌は、ハマっているアナタもそうでないアナタもどっぷり楽しめまる曲ばかりです。作品の世界観が再現されているため、常に「レールガン」の世界に浸っていたい人にオススメです!。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
AD.
スポンサーリンク