【アニメ:妖怪ウォッチ】歴代エンディング曲まとめ・人気主題歌ランキング

子供向けアニメとして、社会的現状を巻き起こした妖怪ウォッチ。ゲームの大ヒットは勿論、テレビシリーズ・映画、そして様々なアーティストによるテーマソングCDも空前の大ヒット! !

2014年の紅白では、妖怪ウォッチの主題歌を担当したDREAM5とキング・クリームソーダが企画枠で出演。嵐とコラボし、ジバニャンなど妖怪の着ぐるみも登場し、多いに盛り上げましたね。

今回は、アニメ『妖怪ウォッチ 歴代エンディング曲』をまとめていきます。

関連記事】妖怪ウォッチ オープニング曲はこちら




アニメ『妖怪ウォッチ 』歴代エンディング曲

エンディング曲は、全11曲です。  アニメーションは「アイドルはウーニャニャの件」「ふるさとジャポン」「ああ情熱のバンバラヤー」を除いて、全てCGアニメーションになっています。
EN1「ようかい体操第一」

(#1 – #24)
作詞 – ラッキィ池田 & 高木貴司 / 作曲 – 菊谷知樹 / 編曲 – 日比野裕史 / 歌 – Dream5

体操を踊るのが社会現象にまでなったのが、Dream5の12枚目のシングル『ようかい体操第一』です。2014年4月にエイベックスから発売され、youtubeでの再生回数が1.5億を超えるなど大ヒット曲となりました。

『妖怪、妖怪、妖怪、ウォッチッチ!!』など特徴的な動きが印象的で、子供から大人まで真似をする人が増えました。歌詞も独特で、全て悪いことが起きるのは妖怪のせいだと歌っています。

EN2「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」

(#25 – #50)(『妖怪ウォッチ2 元祖&本家』のエンディングテーマ)
作詞 – Motsu & 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – Dream5+ブリー隊長(声 – Motsu)エンディングアニメーション制作はレベルファイブ。

前作のシングル『ようかい体操第一』から半年ぶりのリリースとなり、Dream5としては初のオリコンデイリーランキング1位を獲得。題名の通り明るくポップな曲調で、妖怪ウォッチのエンディングテーマにぴったりの曲です。

EN3「ゲラゲラポー走曲」

(#48・#49、テレビ東京系列・テレビ放映版のみ)
作詞 – Motsu & ラッキィ池田 & 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – ようかいキング・ドリームソーダ(ラッキィ池田、キング・クリームソーダ、Dream5)

映画のエンディング用に、動画は座ってダンスできるというコンセプトになっています。歌っているのは、ようかいキング・ドリームソーダ。ついつい踊ってしまいたくなるゲラゲラポーシリーズのエンディングなので、座って踊れるコンセプトは、映画館作品のエンディング曲ににぴったり大正解でした。

EN4「アイドルはウーニャニャの件」

(#51 – #67)
作詞・音楽プロデューサ – 秋元康 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 楽曲プロデューサー – タ・かぎかかし(高木貴司) / 歌 – ニャーKB with ツチノコパンダ

アイドルグループAKB48と姉妹グループのメンバーで構成されたユニット、ニャーKB withツチノコパンダの楽曲です。国民的アイドルグループの参加と、“ウーニャニャ”という繰り返す歌詞が、人気となったエンディング曲です。

EN5「ようかい体操第二」

(#68 – #76)
作詞 – ラッキィ池田 & 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – Dream5
第74話以降はロボニャンがロボニャンF型になっている。
『妖怪ウォッチ もんげーセレクションズラ!』でも、2015年10月・11月にエンディングテーマとして使用。

大ヒット曲のようかい体操第一に続く、第二。“ようかいふらふらなんかようかい”と、覚えやすいフレーズが子供たちからも人気を集めた曲です。

EN6「宇宙ダンス!」

(#77 – #101)(『妖怪ウォッチバスターズ』のエンディングテーマ)
作詞・音楽プロデューサー – 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – コトリ with ステッチバード

コトリ with ステッチバードというユニットのデビューシングルで、USAピョンの声優を務めるDream5の重本ことりを中心としたグループ名です。妖怪ウォッチの爆発的人気も落ち着いた頃の発売となり、売り上げ枚数は今までのエンディングテーマと比べると少ないですが、かわいいダンスとポップな曲調が魅力的な曲です。

EN7「地球人」

(#102 – #129)
作詞・音楽プロデューサー – 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – コトリ with ステッチバード

『宇宙ダンス!』に続く、コトリ with ステッチバードの楽曲『地球人』は、1度聞いたら子供も大人も頭から離れないリズム、振り付けに仕上がっています。かわいくてインパクト大のエンディング曲です。

EN8「ふるさとジャポン」

(#130 – #150)(『妖怪ウォッチ3 スシ&テンプラ』のエンディングテーマ)
作詞・音楽プロデューサー – 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – LinQ

福岡県を拠点に活動するアイドルグループ、LinQの楽曲です。衝撃的で印象的なリズム、歌詞のフレーズはもちろん、ラッキィ池田による振り付けでインパクト大です。老若男女問わず楽しめる、エンディング曲になっています。

EN9「トレジャー」

(#151 – #178)(『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』のエンディングテーマ)
作詞・楽曲プロデューサー – 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – LinQ

過去に発売したオリコンウィークリーチャート2位を記録した彼女達の勢いで さらに「妖怪ウォッチ」を楽曲で盛り上げます! 今作も一度聴いたら頭から離れない衝撃的なリズム、歌詞のフレーズ、そして振り付けでインパクト大! ! 子供たちはもちろん幅広い層に突き刺さる楽曲です。

EN10「ハロ・クリダンス」

(#179 – #201)作詞 – ラッキィ池田 & 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – 妖ベックス連合軍
エイベックス所属のアイドルグループ“SUPER☆GiRLS”“GEM”“LinQ”から9人を選抜して結成した期間限定の特別ユニット“妖ベックス連合軍”が歌う曲です。ハロウィン、クリスマスに向けた楽曲で、毎回注目されるダンスも子ども達が楽しく踊れる振付となっており、年末にかけて盛り上がること間違い曲です。

EN11「ああ情熱のバンバラヤー」

(#202 – #214)作詞・楽曲プロデューサー – 高木貴司 / 作曲・編曲 – 菊谷知樹 / 歌 – LinQ

本曲は、ニンテンドー3DSソフト 「妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム」と、 テレビアニメ「妖怪ウォッチ」エンディング曲のタイアップ! ! 夏を待ち焦がれる熱い想いを、情熱的なラテンサウンドにのせて歌い上げた曲です。

アニメ『妖怪ウォッチ』人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに、妖怪ウォッチ人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆現在)

5位   キング・クルームソーダ『初恋峠でゲラゲラポー』 PV数 32813

4位   キング・クルームソーダ『祭り囃子でゲラゲラポー』 PV数 43542

3位   Dream5+ブリー隊長『ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!』 PV数 65663

2位   キング・クルームソーダ『ゲラゲラポーのうた』PV数 342673

1位 Dream5『ようかい体操第一』PV数 1557834 

※オープニング曲とエンディング曲込みのランキングです。

まとめ

▼妖怪ウォッチ公式HPへ(クリックで移動)

『妖怪ウォッチ 歴代エンディング曲』をまとめていきました。

妖怪ウォッチのエンディング曲といえば、初代の『ようかい体操第一』。Youtubeでの再生回数が、1.5億回を超えるなど、ものすごい人気を誇っています。その他のエンディングにも、ダンスが登場し、可愛らしいものが多いですね。

Youtubeの再生リストへ

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、音楽・映画・スポーツ・ゲーム動画を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
 この記事も読まれています
本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



 YOUTUBEにて再生リストを作成中

管理人の趣味で 再生リストを作っています。本サイトでは紹介していない再生リストもありますので、どうぞご覧ください。

>>クリックで移動<<

AD.

フォローする

最新のエントリーを読む
AD.