【アニメ 幽☆遊☆白書】歴代主題歌コレクション・人気曲ランキングまとめ【歌詞付き】

『幽☆遊☆白書』は、現在の子供世代にも知られているほど、人気のあったアニメです。

管理人の場合も、生まれる前から放映していたにも関わらず、漫画やゲームを通して、ストーリーをほとんど理解している漫画(アニメ)の一つです。

今回は『幽☆遊☆白書の主題歌・人気曲ランキング』をまとめていきます。

フジテレビ系列にて、1992年10月1から1995年1月まで放送された。全112話。平均視聴率17.6%、最高視聴率24.7%。の人気アニメ。土曜18時台後半枠で112話。

霊界探偵として蘇った浦飯幽助は、人間界と霊界の平和を守るため、頼もしい仲間と共に次々と現れる凶悪な妖怪たちを倒していく。そんな彼らの前に、因縁めいた強敵が立ちふさがり―人間界・霊界・魔界、次々と舞台を変えながら、徐々に激しさを増していく戦い、深まっていく物語の先にあるものは・・・。




『幽☆遊☆白書』の歴代主題歌まとめ

オープニング曲は1曲。エンディング曲は、5曲あります。今回は、1番の歌詞をつけて順に紹介していきます。

オープニング曲編

OP1: 馬渡松子 『微笑みの爆弾』(1 – 112話)

作詞:リーシャウロン、作曲・編曲・歌:馬渡松子

「幽☆遊☆白書」の初代オープニング曲。2005年には、セルフカバー集が発売された曲です。単調に思えるバックミュージックを引き立てるような澄んだそして女性とは思えない程のかっこよさを持つ歌声が響き渡ります。歌詞の中に何度も“ありがとうございます”という素敵な言葉が用いられる歌です。

都会の人ごみ 肩がぶつかって

ひとりぼっち 果てない草原

風がビュンビュンと ひとりぼっち

どっちだろう 泣きたくなる場所は

2つマルをつけて ちょっぴりオトナさ

メチャメチャ苦しい壁だって

ふいに なぜか ぶち壊す 勇気と

POWER 湧いてくるのは

メチャメチャきびしい人達が

ふいに 見せた やさしさの

せいだったり するんだろうね

ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!

エンディング曲編

ED1: 馬渡松子『ホームワークが終わらない』(1 – 29話)

作詞:リーシャウロン、作曲・編曲・歌:馬渡松子

「幽☆遊☆白書」の初代エンディング曲。緊張感のただよう導入部。オープニング・テーマとは打って変わって、シリアスな曲調。同じ歌手が歌ったものとは思えない。クールに進行するメロディと、ベース音がフィーチャリングされたアレンジ。もっとも、サビになると、曲調が明るくなる曲です。

今夜も尖った秒針 時を切り刻んでる
chi chi chi…
いつまでも片付かない ホームワーク投げ出し
SUN OF A GUN!

転がる夢なんだよ 追いかけていたいのは
止まれば逃げてゆくよ 気を抜いちゃダメなのさ

ED2: 馬渡松子『さよならbyebye』(30 – 59話)

作詞:リーシャウロン、作曲・編曲・歌:馬渡松子

エンディング・テーマらしく、シリアスな曲です。淡々とした、シンプルな曲進行と、そのアレンジ。ミドルテンポのポップス。馬渡松子の、その独特のボーカルが、幽遊白書の世界観をよく表現する。綺麗なメロディと、しんみりとしたアレンジと。浦飯幽助の、蔵馬の、飛影の、かれらの息吹が聞こえてきそうです。

ふっ切るはずの心に そっと横切る風は優しく
向かい合って握った手と手を

いつも黄昏が包み 溶かしてゆく
おかしいね これぽっちも似ていない貴方と

私の微笑(えがお) 今では
鏡を見てるような気分
悲しまない 平気だからね

何気ない挨拶に隠れてる “ありがとう”
さよならbyebye 元気でいてね
私から切り出したけじめだから キャッチしてよ

ED3 高橋ひろ『アンバランスなKissをして』(60 – 83話)

作詞:山田ひろし、作曲・編曲・歌:高橋ひろ

わずか四十一歳の若さで亡くなった、高橋ひろの傑作。その叙情的な楽曲の数々は、私達の耳から離れません。綺麗な曲調は、少年漫画のそれには、あまりに不似合いで、まるで少女漫画の世界観を表現したようです。叙情性あふれるメロディは、二十年以上を経た今現在もなお、リスナーを魅了します。

割れた鏡の中 映る君の姿
泣いている 泣いている 細い月をなぞる指

誰を呼んでいるの 消えた恋の背中
何度でも 何度でも 君の窓を叩くから

夜の加速度に 背中押されて
糸が切れる様に
ただ、君を 君を強く抱いてた

アンバランスな Kiss を交わして 愛に近づけよ
君の涙も哀しい嘘も 僕の心に眠れ

ED4: 高橋ひろ『太陽がまた輝くとき』(84 – 102話)

作詞・作曲・編曲・歌:高橋ひろ

アニメ「幽☆遊☆白書」のテーマ・ソングとして有名な本曲。おそらく、高橋ひろといえば、この曲を思い浮かべる人も多いと思います。悲しげで、静かな導入部。シンプルな曲進行。儚く、美しいメロディ。哀愁ただようアレンジが効いています。いつの日も、リスナーの胸に残り、耳からはなれません。

手紙が届いたら 封を切らずに 

そっとしまっておいて 時がたてば
僕の今の気持ち きっとわかるはずさ 

最初で最後のお願い

優しくなれるほど 強くもなくて 

ひたむきに愚かに 抱きしめあったね
黄昏せまる頃 ここを去る背中に

遠くの窓から勇気の矢を射るよ

外は雨が まだやまずに
濡れてる人々と街が それでも太陽信じてる
古いメロディー にじむシルエット
やわな生き様じゃとても 絵にはならないね

マーキュロ塗った後の しみる感じ そんな懐かしさに あふれた日々
でも振り向かないで 君が決めた道は
君しか知らない夜明けに続いてる

忘れないで 忘れてくれ 今も君への想いは 嵐が逆巻く夜の海
むせび鳴いて 群はなれた さまよう2人の道標は
“希望”の2文字さ

ED5:馬渡松子『デイドリームジェネレーション』(103 – 111話)

作詞:リーシャウロン、作曲・編曲・歌:馬渡松子

ストリングスでさっそうと吹き抜ける風のような演奏に、シンプルでいかにもJPOPというようなアレンジの曲です。メロディアスな旋律は、馬渡松子の作曲によるものらしく。彼女の作る旋律は、いつの日も、爽やかに、軽やかに、リスナーの耳に残る。彼女の透き通ったボーカルとともに、この胸から離れません。

まぶたのウラに憧れだけ 浮かべて眠る季節に Goob-bye
遠くキラめくやさしさより ただひとつわがままが欲しい
冷たいガラスの街をくぐり抜けて
その手に触れたい 気持ち たしかめたい
 
※瞳(め)を開けて見る夢だけ
強く抱きしめているよ
風が吹いて 雨が降って 心は揺れても
瞳(め)を開けて見る夢なら 今は傷ついてもいい
この空が勝手なほど素直になれるよ

『幽☆遊☆白書』人気主題歌ランキング

曲探しの参考までに、『幽☆遊☆白書』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆現在)

5位   馬渡松子『デイドリーム ジェネレーション』 PV数 50468

4位  馬渡松子『さよならbyebye』 PV数 75480

3位   高橋ひろ『太陽がまた輝くとき』 PV数 77016

2位   高橋ひろ『アンバランスなKissをして』PV数 84508

1位 馬渡松子『微笑みの爆弾』PV数 263974

唯一のオープニング曲『微笑みの爆弾』は、やっぱり「幽☆遊☆白書」の定番曲ですね。エンディング曲では、高橋ひろさんの曲(EN3.EN4)が人気のようです。その他、『ホームワークがおわらない(OP1)』イメージソングの『WILD WILD〜野性の風のように〜』などが人気のようです。

まとめ

今回は『幽☆遊☆白書の主題歌・人気曲ランキング』をまとめていきました。

エンディング曲の少し物悲しげな雰囲気や、馬渡松子、高橋ひろのセンチメンタルな歌声から、当時の記憶が蘇ってきたファンも多いのではないでしょうか。

Youtubeの再生リストへ

『幽☆遊☆白書』のキャラクターだけでなく、歴代の主題歌たちも次の世代に受け継がれると幸いですね。本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、音楽・映画・スポーツ・ゲーム動画を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。
 この記事も読まれています
本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



 YOUTUBEにて再生リストを作成中

管理人の趣味で 再生リストを作っています。本サイトでは紹介していない再生リストもありますので、どうぞご覧ください。

>>クリックで移動<<

AD.

フォローする

最新のエントリーを読む
AD.