【2018年度版】ウエディングソングにぴったりなゼクシィの歴代CM曲

「プロポーズされたらゼクセィ」というフレーズもあるくらい有名な結婚情報誌『ゼクセィ』。歴代のCMからも、女性出演者たちの最高に幸せな1シーンが垣間見れます。

また、ゼクシィで流れるCMソング。ウエディング・ソングとしてぴったりな曲が多く、実際に、数多くの結婚式でチョイスされてきました。

今回はそんな『ゼクシィ歴代CM曲(CMソング)』をまとめていきます。

『ゼクシィ』は、リクルートが発行している結婚情報誌ブライダルに関する情報が満載!。ウエディングや二次会などの会場探しを始め、婚約指輪から新生活まで、ブライダルに関することは全部ゼクシィがお手伝いをキーワードに、 いろんなウエディングや口コミも参考にして納得のいくウエディングを提案している。

スポンサーリンク



ゼクシィ歴代CM曲(CMソング)まとめ

2005年から2017年までのゼクシィの歴代CMソングを、古いもの順で見ていきます。 

2005年 KEICO 『しあわせのリズム』

「パパパパーン」で始まるこの曲は、ゼクシィの代表曲です。

2007年 斉藤和義『ウエディング・ソング』

当初はCM専用ソングとして作られていたので、サビのみの構成だったそうです。反響もあり、その後、フル歌詞が完成。歌詞の内容は、新しい門出をお祝いする内容です。

2008年 Sun Set Swish『I Love you』

ゼクシィCMソングとして「I Love You♪I Love You♪~」を一度は耳にしたという方も多いはず。その歌の正体はSunSet Swishでした。皆に幸せになってもらいたいという気持ちで作られたこの曲は、まさにファンキーでハッピーなウェディングソングの決定盤です。

2009年 木村カエラ『Butterfly』

「Butterfly」は、木村カエラが親友のために書き下ろした楽曲で、作詞は木村カエラ、作曲は末光篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)によるものです。「感動で涙をこらえるのが大変だった」という想いもひとしおな一曲となっています。

2010年 原田郁子 『ふうふ誕生のうた』

強力な個性がぶつかり合う3人組バンド・クラムボンの実力派シンガーの原田郁子さんが担当。」誕生日ソング「ハッピー・バースデー」のメロディに乗せたフレーズは、たくさんの人の耳に焼き付きます。

2011年 福山雅治『家族になろうよ』

「家族になろうよ」はいまこの時期この時代に「絆」や「かけがえのないもの」として、“家族とは何か”を問いかける壮大なバラード曲です。“福山雅治”さんとえいば、吹石一恵さんとめでたく入籍した為に、縁起の良いウェディングソングです。

2013年 MISIA『幸せをフィーバー』

2013年 柏木由紀『Birthday wedding』

柏木のソロシングル第2弾は、結婚にいたる男女の決意を歌った幸せいっぱいのウェディングソング。CMソングとなるほか、柏木本人もウェディングドレス姿でCMに出演。柏木は「(ゼクシィのCMに)自分の曲が流れるなんて、びっくりです。結婚にまつわる仕事って今まで関わったことがなかったジャンルだし、女の子のあこがれですね」と喜んでいる。

2014年 EXILE ATSUSHI 『Precious Love』

CMの内容はウエディングドレス姿の広瀬すずがチャペルで新郎からの言葉に涙を流すというもの。作詞作曲はATSUSHIが自ら担当。「これから結婚されるみなさんが、幸せな気持ちになってもらえるように、そしてもうご結婚されている方には、結婚当時の気持ちを思い出して、ほっこりとした気持ちになっていただけたるように、心を込めて作りました」とコメントしました。

2015年 嵐『愛を叫べ』

「結婚披露宴でみんなで声を合わせて歌えるような、“国民的祝福歌”を嵐の5人に歌って欲しい」という思いが発端です。これを受けて嵐が“新婦の男友達から”という視点で明るくアップテンポなウエディングソングを完成しました。

2016年 AKB48『しあわせを分けなさい』

この曲でセンターを務めるのは、総選挙で1位を獲得した指原莉乃。彼女は「ゼクシィ」CMソングを歌うことについて「『ゼクシィ』は、幸せいっぱいの、悲しいことがいっさいないイメージ。一人でも幸せになる女の子の後押しができればいいなと思います」と語りました。

2017年 The Zombies『This Will Be Our Year』

グッとくるメロディだけではなく、これから結婚に向かう気持ちを歌ったその歌詞の素晴らしさに感動して、この曲が選曲されました。約半世紀前に発売されたこの曲から、人と愛し合い結婚することの幸せは、時代がどれだけ変わっても良いものなのだと、感じていただけます。

ゼクシィCM 風船篇 ロング・バージョン 訳詞付き

まとめ

『ゼクシィ歴代CM曲(CMソング)』をまとめていきました。

日本中にハッピーを届けたいと願うゼクシィにとだけあって、各CM曲からも、華やかで幸せなシーンが連想されます。ウエディング・ソングとして適した音楽も多くある為、是非参考にしてみて下さい。

Youtubeの再生リストへ

【ゼクシィ歴代CM曲一覧】

2005年 KEICO 『しあわせのリズム』

2007年 斉藤和義『ウエディング・ソング』

2008年 Sun Set Swish『I Love you』

2009年 木村カエラ『Butterfly』

2010年 原田郁子 『ふうふ誕生のうた』

2011年 福山雅治『家族になろうよ』

2013年 MISIA『幸せをフィーバー』

2013年 柏木由紀『Birthday wedding』

2014年 EXILE ATSUSHI 『Precious Love』

2015年 嵐『愛を叫べ』

2016年 AKB48『しあわせを分けなさい』

2017年 The Zombies『This Will Be Our Year』

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む