「 石川さゆり 」資産データ徹底調査 -収入・家・車など-

2023年1月5日

有名人の資産データを独自に集計・調査したサイトへようこそ。

 

有名人の収入が気になる、住んでいる家、持っている車が気になるといった資産に関するデータを集めました。

 

今回の調査対象は 「 石川さゆり 」さんです。




+続きを表示 で詳しい内容がわかります!

注意
  • 有名人の資産情報は一般公開されてません
  • 芸能メディア等の推測情報に基づきます
  • 噂(ネタ)程度にお楽しみください

「 石川さゆり 」のプロフィール

「 石川さゆり 」さんのプロフィールは以下の通りです。

顔写真
タレント名石川さゆり
生年月日1958年1月30日
出身熊本県 熊本市生年月日
職業歌手
続きを表示

プロフィールトピック

石川 さゆりは、日本のアイドル・演歌歌手・女優。所属音楽レーベルはテイチクエンタテインメント、所属事務所は個人事務所さゆり音楽舎。熊本県飽託郡飽田村出身。堀越高等学校卒業。

「 石川さゆり 」の収入・年収

「 石川さゆり 」さんの収入・年収は、

 推定 6000 万円(0.6 億円)  です。

 

日本人の平均年収の 約 15.0 倍 稼いでいます。

 

また、同業界プロの平均年収よりも稼いでいます。

 

年収比較表
(単位:万円)

石川さゆり

6000

日本人

402

歌手

350

女優

980

 

推定年収 (’21年度)平均年収の何倍
6000 万円 / 0.6 億円約 15.0 倍
続きを表示

収入トピック

■ 演歌歌手の収入事情

演歌歌手の収入源は、普通の歌手の収入源と異なります。演歌歌手はコアなジャンルです。時折爆発的なHITを記録する歌手もいますが、J-POPの歌手の様に、数々のシングルをリリースして、その度オリコンにチャートインさせて、印税で稼ぐスタイルではありません。

 

演歌歌手は、全国を巡業するコンサートやディナーショーなどが大きな収入源です。演歌歌手はこの収入が大きい為、歌手の中でも、平均年収が高いと言われています。

 

■ 石川さゆりさんのヒット曲の印税収入がすごい

(写真)2017年の紅白では紅組のトリとして熱演

石川さゆりさんの代表曲「天城越え」、「津軽海峡・冬景色」は、「平成30年で稼いだ音楽印税ランキング上位100曲」で14位と、48位にランクインしています。

 

近年は紅白でも1年おきに歌っていて、石川さんの歌を聴いて、やっとその1年が終わるというほど。日本人の心象風景に刻み込まれている国民的な名曲ですね。印税の累計は、1曲で数億円以上とされています。

 

■ 石川さゆりさんのピーク時の年収は、2-3億円?

        年度 順位 名前 納税額(万円)
  • 1985 15位 石川さゆり 2278
  • 1986 10位 石川さゆり 3376
  • 1988 13位 石川さゆり 3417
  • 1989 7位 石川さゆり 5863
  • 1990 14位 石川さゆり 5069
  • 1991 17位 石川さゆり 4612

 

日本を代表する演歌歌手で、女性として紅白出場回数最多を数える石川さゆりさん。

 

1985年~2004年までの20年間の納税記録から、20年間の平均年収は、8000万円と算出されています。

 

1990年代前後は、年間5000万円以上納税。推定年収は、1.5億円以上だと考えられます。

 

ただし石川さんは、個人事務所を建てて複数の事業を行っていた時期もあるため、演歌歌手として得た年収は分かっていません。

 

過去に購入した10億円以上の豪邸や、ビジネスの失敗で背負った借金返済のスピードなどから、全盛期は年収2-3億円ともいわれています。

 

借金返済に奔走していた2000年代前半は、2日に1回以上はライブなどの営業(1本のギャラが600万円~700万円)をしていて、様々な歌番組に出演。そこに物販や印税収入などをいれると、売上は年間20-30億円。

 

手元利益として考えると、軽く数億円は残ってもおかしくありません。

 

■ 近年の石川さゆりさんの年収

(画像)UHA味覚糖のCMに出演

当時の演歌歌手の勢いや仕事量などと比較すると、近年の推定年収は6000万円ほどでしょうか。

 

高額納税者リストの常連だった演歌歌手ですが、2000年以降は「天童よしみ」さん以外で、20位以内にランクインすることはなくなりました。

 

演歌は下火の時代といわれ、演歌歌手のビジネスモデル(印税ではなく、興行中心)上、大物歌手とはいえ、歌手業だけで大きな収入を築くのは困難でしょう。

 

2022年にかぎっては2本CM出演しているため、1億円を超えていてもおかしくはありません

 

【CM】

  • 東建コーポレーション(2022年)-イメージキャラクターに就任。企業CMに出演
  • UHA味覚糖「塩あずき」(2022年)

「 石川さゆり 」の自宅・マンション・実家

「 石川さゆり 」さんの自宅・マンションは、

 世田谷区の邸宅  だとされています。

世田谷区の邸宅

現在の自宅は、世田谷区にあります。

自宅写真
自宅の場所自宅の価格
世田谷区・赤堤推定 5億円

世田谷区の邸宅(売却済)

旧住宅は、「さゆり御殿」です。

自宅写真
自宅の場所自宅の価格
世田谷区・赤堤推定 11.5億円

 

続きを表示

家トピック

■ 世田谷区赤堤の豪邸は売却済み。ビジネス失敗が理由。

石川さゆり(石川絹代)さんの自宅は、東京都世田谷区赤堤の豪邸でしたが、既に売却したそうです。

 

1991年に広さが110坪(約360平方メートル)で時価6億5千万円の土地を購入。その後、鉄筋3階建ての建物を5億円で建設したそうです。土地代と建設代などを総額すると、推定11.5億円の「さゆり御殿」です。

 

2001年には、「さゆり御殿」を売却。副業で行っていたカラオケ店事業の失敗により多額の負債を抱えたことが原因とされています。

 

バブルの最盛期(坪単価約600万円)に購入したためか、土地だけで資産価値が4.5億円以上目減りしたそうです。

 

■ 世田谷区に再度5億円の豪邸を建設

(写真)2022年に世田谷区名誉区民となる

2006年に、世田谷区内に5億円豪邸を再建設しています。2022年には、世田谷区から「世田谷区名誉区民」として表彰を受けています。

 

世田谷区から引っ越しした話や自宅売却の話も等もないため、現在もそこに住んでいるようですね。

「 石川さゆり 」の車

「 石川さゆり」さんは、

 トヨタ を持っているとされています。

トヨタ・センチュリー

2代目G50型、車体色:銀、運転手付き。

車写真
ブランドトヨタ
名称センチュリー
新車価格2008万円〜
日本
続きを表示

車トピック

■ 愛車はトヨタ・センチュリー(運転手付き)

テレビ『ソロモン流』(’12年11月)にて登場した石川さんの愛車は、トヨタ・センチュリー。トヨタ・センチュリーは、天皇皇后両陛下や皇族が公式に乗車する御料車にも採用される国内最高級の自動車です。

 

和服や着物の似合う石川さんのイメージにぴったりな車ですね。同じ芸能界でも、「みのもんた」「ビート たけし」「木梨 憲武 (とんねるず)」さんら、大物芸能人が愛用しています。

「 石川さゆり 」の資産まとめ

「 石川さゆり 」さんは、

あーちゃん
S : 超金持ちです。 

 

収入・家・車・アクセサリー類を集計した

 推定総資産は5億円以上  です。

 

※ 日本人1000人の中で、上位1人か2人が持つ資産です。

 

分類総資産額人口割合
S : 超金持ち5億円以上0.16%
A : 金持ち1-5億円2.20%
B : 小金持ち5000万-1億円6.00%
C : 豊かな一般人3000万-5000万13.40%
D : 一般人3000万以下78.24%
続きを表示

総資産トピック

■ 有名人の生涯年収ランキング

  • 1位 96億6270万円 小室哲哉
  • 2位 74億1447万円 石橋貴明(とんねるず)
  • 3位 69億3780万円 桑田佳祐(サザンオールスターズ)
  • 4位 64億4151万円 稲葉浩志(B’z)
  • 5位 62億1399万円 松本孝弘(B’z)
  • …<省略>…
  • 75位 16億0098万円  石川さゆり

1985年~2004年までの20年間の 「芸能人_生涯収入ランキング100」という名目で、昼の情報番組「ミヤネ屋」でとりあげられたランキングの結果です。

 

石川さゆりさんは、75位にランクインしています

 

合計20年間のみのデータですが、16億円の収入があったそうなので、年間平均8000万もらえている計算ですね。

 

その時点から20年近く経っているので、累計の総収入額はとんでもない金額となりそうです。

 

■ 石川さゆりさんが過去に巻き込まれた金銭スキャンダル。ビジネス失敗で10億円の借金

1999年に金銭スキャンダルが報道された石川さゆりさん。国民銀行から約35億円の融資を受け、カラオケ事業を経営。しかしカラオケ事業は上手くいかず、撤退。事業をパトロンと呼ばれる男性に売却します。

 

そのパトロン男性が、以降も事業に乗り出すも大失敗。石川さゆりさんも事業の連帯保証人になっていたために、大きな負債を被ってしまいます。その負債額は56億円。最終的に、石川さん個人にも約10億円の賠償命令で決着します。

 

この金銭トラブルが原因で、世田谷区の豪邸を手放す羽目になります。そこからは賃貸マンションに住み、数年かけて10億円の借金を返済したそうです。

 

■ 演歌界の大物歌手なので現在の資産は多い?

(写真)2023年でデビュー50周年

1973年3月25日に「かくれんぼ」で歌手デビューし、1977年に「津軽海峡・冬景色」で大ブレイクし、今では紅白でもおなじみの大物演歌歌手「石川さゆり」さん。2023年には活動50周年を迎えます。

 

1990年代には総額10億円以上するさゆり豪邸を建築し。2000年代前半にはビジネスの失敗で数十億円の借金を抱えるも、数年で返済しています。2006年には、5億円の豪邸を建てるまでに大復活をとげています。

 

同じ演歌界の重鎮というべき「北島 三郎」さんや「森 進一」さんは数十億円単位の資産を持っていますし、一般人からすれば十分桁違いな世界で生きています。

 

2010年以降は目立った金融トラブルもないので、2022年時点で石川さんの収入・資産が10億円以上あっても不思議ではありません。

【 注意 】執筆時時点での情報です。信憑性の低い情報も含みます。【 参考資料 】タレントデータバンク/野村総合研究所の「資本家」定義/民間給与実態統計調査 – 国税庁(2020年度)/全国・マンションハウスメーカーカタログ/自動車メーカ公式カタログ/ 各種週刊誌/他省略‥

歌手(演歌)

Posted by 管理人