【日清カップラーメン】歴代アオハルCMまとめ・CMソングや背景などを紹介

魔女の宅急便キキ、アルプスの少女ハイジ、サザエさんを、現代の若者風にアレンジした日清カップヌードルのCMが、ついに完結しましたね。

同シリーズは、青春とかいてアオハルと読めることから、アオハルシリーズともいわれます。今回は、『日清カップヌードルの歴代アオハルCM』をまとめました。

スポンサーリンク



歴代アオハルCM一覧

アオハルCMの予告

動画の紹介
 
2017年のカップヌードルのテーマは「青春」。
すべての人に、青春はある。 青春と書いて“アオハル”。
それは青くて、熱くて、ハングリーな日々。
そんな日々を、カップヌードルは応援したい。

1990年代に「Hungry?」のキャッチコピーで一世風靡した例を挙げるまでもなく、いつの時代もエッジの効いたCMを展開し続ける日清カップヌードル。そのカップヌードルが2017年から放映したのが「HUNGRY DAYS」、通称 “アオハルシリーズ” です。本シリーズは、全四弾で完結しました。

第一弾『魔女の宅急便 編』

動画の紹介
  
第1弾では、「魔女の宅急便」を元に、もし主人公の
キキやとんぼがこの現代で高校生として過ごしていたら?
というパラレルワールドを描いています。

舞台は現代の横浜。あどけない少女だった魔法使いのキキが、17歳となって登場。恥ずかしがり屋のキキが消え、女子高生のような制服を着て颯爽と空を飛び、トンボに「好きと」告白します。

声優:浜辺美波(キキ) 梶裕貴(トンボ)

第二弾『アルプスの少女ハイジ 編』

動画の紹介
第2弾となる今回は「アルプスの少女ハイジ」を青春アニメ化。
「ハイジとクララが現代の日本の女子高校生だったら?」という設定のもと、
「記念撮影」をバックに甘酸っぱいストーリーが展開される。

ハイジやクララ、ペーターたちが“現代”で“高校生活を送る”パラレル・ワールドを舞台としている。人気読者モデルとして活躍するクララを見て、16歳のハイジは、「どうして私はクララじゃないんだろう」と葛藤する。しかし、幼なじみのペーターは、「俺は今のハイジが好きだよ」とハイジにキスします。

声優: 石井杏奈(ハイジ)  雨宮天(クララ)神谷浩史(ペーター)

第三弾『サザエさん 編』

動画の紹介
第3弾となる今回は、国民的アニメの『サザエさん』を青春アニメ化。
もし、サザエやマスオがこの現代で高校生活を送っていたら?
原作にある二人の出会いのエピソード「公開お見合い」
を元にして描く、サザエさんのパラレル・ワールドが展開。
 

舞台は高校生活最後となる文化祭。このイベントが終われば、卒業までの残り時間はわずか…。大勢の高校生で賑わう会場で意を決し、マスオはサザエを呼びとめる。サザエと過ごした楽しい高校生活が走馬灯のように、マスオの脳裏を駆け抜け、そしてマスオは勇気を振り絞り、観衆が見守る中、サザエに想いを告げ…というストーリー。映像には、波平やフネ、カツオ、ワカメの姿もあります。

声優:和久井優(サザエさん)  島崎信長(マスオさん)

第四弾『アオハル完結編 』

動画の紹介
第4弾の主役は「あなた(普通の高校生)」
例え、世界で何が起ころうとも、誰も青春を奪うことはできない。
青春と書いて“アオハル”。 

主人公が高校生となって青春を過ごすパラレルワールドを舞台としてきましたが、今回は一般的な高校生の男女が主人公。「たとえ世界で何が起ころうとも、誰も青春を奪うことはできない」をコンセプトに、世界が危機にひんする事態でも動じず青春を貫く様子がSFテイストで描かれます。CMに登場する未知の大型生物など、日清のオリジナルストーリーをぶつけてきます。

声優:小川あん(女子高生::彼女)  八代拓  (男子高生:: 彼氏)

日清アオハル CMソング

今回のアオハルCMで使用された曲は、以下の2曲です

第1弾〜第3弾 BUMP OF CHIKIN『記念撮影』

全てが新しい。音、歌詞、世界観。藤原基央というアーティストがいざなう、未知の世界。となっています。

第4弾  エアロ・スミス『 I don’t Want to Miss a Thing』

アメリカン・ロック・バンド、エアロスミスによる、映画『アルマゲドン』のサントラからのシングルカット。本CMも隕石の落下がテーマだけに、相性はぴったりです。

アオハルCMの背景

ついに完結を迎えたアオハルCMですが、キキ、ハイジ、サザエさん、そしてあなたの世界が1つに繋がっているということが、第4弾の隕石を通して判明しました。

第1弾のキキとトンボの住む世界で隕石がすでに登場

第2弾のハイジの住む世界では、ハイジの読む雑誌には隕石のことが

第3弾のサザエさん編にも、マスオの部屋のTVに隕石の情報が

第4弾(シリーズ完結)のCMで、隕石の謎が回収

さらに、さらに、CMに過去の登場人物が登場しちゃってます。

第2弾のハイジの後ろに、箒で空を飛ぶキキの姿が

第4弾のパネル下にキキとトンボが登場

そして、女子高生の右側にキキの姿が

画面の左端にサザエさんマスオさんが登場

破壊されたスクリーンにおじいさんとヨーゼフが

最後は、地球がどうなろうと、青春は奪えないというオチへ

まとめ

▼アオハルの公式HP(クリックで移動)

『日清カップヌードルの歴代アオハルCM』をまとめました。

クオリティー的には申し分ない今回のシリーズですが、原作アニメとのズレもあり、賛否両論分かれるようです。そのような状況の中、最終章は、日清のオリジナルアニメで自由奔放!!。これぞ、日清のCMっていう印象です。

2018年の新CMシリーズは、どうなるのか。今後も注目していきたいです。本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

関連記事
The following two tabs change content below.
Youtube動画ライブラリー管理人

Youtube動画ライブラリー管理人

Youtubeが大好きな管理人です。学業に励む傍、Youtubeをより楽しめるよう、アニメ・映画・スポーツ・ゲームの主題歌を中心に>>再生リスト<<の作成を行なっています。

フォローする

 この記事も読まれています

本記事を読んだ方に、おすすめの記事(よく読まれている記事)をご紹介しています。



期間限定のエントリーを読む